人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<   2008年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧
夏の陽気と冷気(日記録 2008.06/30)
2008年 06月 30日
先週末、二コレットを噛んでいたら右上奥(8番)の歯の詰め物が取れた。
外れたインレイを持参して、午後に休暇を取得、歯科を受診。 次回以降は夜間診療をしてくれる歯科というと、この街には一箇所しかないらしい。 仕事の後に片道4キロの丘越え経路はきついが、仕方がない。

日中の気温は測候所の記録では11度台(日照時間0.0)だった。 しかし体感気温と体感日照は、測候所と大違いだった。

c0062295_21344961.jpg

夏空全開である。

同じ市内の10kmと離れていない地点で、気象が異なることは実はよくあることだ。

 冬なら → 山は降雪、海辺は降雨
 夏なら → 山間(やまあい)はピカ天、海辺は深い霧

この辺のことは、エビデンス(evidence Wikipedia)というものが定点観測ではあっても、全点計測ではないのとよく似ている。
 ※サンプリング形式は整っていてメタ情報として扱いやすいが、リアルな現実を投影していないこともある。

more(おもいです=25画像)
by bucmacoto | 2008-06-30 22:18 | wave
雨音 (習作詩もどき)
2008年 06月 29日
雨の音   夜の空から  降りてくる
いつの間に 風はぬめりを 得てそよぐ
うえ見上げ 窓の隙間に  雨季予感 
柄も折れて 辺に流れて  行き当たる
惜しまない 水漏れ傘は  明日なげよ


  ※ 575形式 あ行音 中つながりの習作
post at 2008.06/29
last edit at 2008.07/06

by bucmacoto | 2008-06-29 14:23 | wave
dark mind / dry heart
2008年 06月 29日
 「心の闇」

この表現がよく聞かれた今月でした。
 Wikipedia秋葉原通り魔事件 この7年前の同じ日には、Wikipedia附属池田小事件

闇という修辞で、表現者は何を読み手に想起させたいのでしょう?
 暗い心(心の暗部)・心の影(隠れた光の当たらない部分)・仮面の下にある本性・・・?
これってトートロジーなのかなぁ。

もしも、「うかがい知れない心の中」=「心の闇」という意味合いで使うなら、それが全くない者などいなくなってしまうだろう。
他人から、何もかもまる見える心 というものがあるなら、それは「サトラレ」の心だろう。
隠された部分を闇と呼ぶならば、陰の部分・仮面の下に本性を潜ませている者を、「心に闇をもつ」というのなら、猫かぶりなぶりっ子はみんなそうだ。

7年前の事件では、被告人が精神科に通っていた経歴がある 障害者 ということだった。 そして起訴前と公判中の精神鑑定(70日をかけての再鑑定)では、それまで書類上認定されていた「身体・精神」ではなく、「身体・知的」であると鑑定された。 ※ 両者の違い → 精神障害 知的障害 を一読すると明らかだが、精神病質(いわゆるサイコパスやソシオパス) とは異なる。

私が、このような論調、すなわち【精神病=異常者】という曖昧で大雑把な括りに反感をもつのは、このような文意の発信者が おかしな論理構造 を持っている場合があることを危惧するからだ。
  • 凶悪事件をおこすような人間は異常者だ
  • 異常者を排除できたなら事件は起きなかった
  • 異常者を擁護するような人間も社会にとっては有害といえる
私に言わせりゃ、この思考形式こそ異常性を感じてしまう(過激? 苦笑)

以前、友人との会話で「ぼくに言わせりゃ、みんなおかしいですよ。 (正常か異常かは)猫をかぶり通せるかどうかの違いですよ。」との発言に大笑いした。
なるほど、その見方の方ができそこないの類語反復よりよっぽどまともだ。
 デキソコナイ例 > 異常だから病気。 異常だから犯罪。 病気なら犯罪やりそう。



心の闇と同じくらいに修辞的な表現として、「乾いた心」「心の砂漠化(荒廃)」という言葉がある。

私はこちらの表現には、さほど反感を感じていない(度を過ぎるとこれまた厄介なものだが ^^;)。
このような語調の問題提起には、
  • 論理はあるけれど、共感がない
  • シーケンス(制御)はあるけれど、フィードバック(回帰)がない
  • ためらいという内省を打ち殺して、ストロークと押し付けで生きている
というニュアンスがあるからだ。 望ましいものとして 内省と自制とを挙げ、そして他者を生かそうとする姿勢は嫌いではない。

良好な社会認識(まっすぐな世界観)は、まともな内的フィードバックを形成するだろうし、妥当で穏当な外的制御(ストロークシーケンス)の基盤となる。
 要は、他者操作的=自己中心的ではない という意味。
 他者志向で自分を育くみつつ、自他のどちらも強要や操作(うそ)をしない習慣を身に着けている印象が感じられる。



せっかく自分の鏡にするなら、綺麗にかっこよく映る鏡が気持ちいい。
 鑑みるなら、不整合や歪みを撒き散らかさないのが、気持ちいい。

だから他人の悪いところよりも いいところを眺めて、気持ちよくすごしたい。

うそや二枚舌でない限りそれがいい。 猫を被りきれない私にはそれでいい。

.
by bucmacoto | 2008-06-29 12:04 | duality
tilt of cognition
2008年 06月 29日
写真が多いので、扉絵以外は more 欄とします。

c0062295_22163865.jpg


more
by bucmacoto | 2008-06-29 02:46 | duality
ゆうごはん (2008夏至末)
2008年 06月 28日
日の入りが最も遅くなる、夏至の一週間後の今日この頃。
日中、好天だったので、この時期しか撮れない海へ沈む夕陽を撮りに行く予定でした。
・・・曇ってきやがった(ちっ)
 ※夏至の前に日の出時刻が最も早くなり、夏至の後に日の入り時刻が最も遅くなる。
  これって、地球の地軸の傾きをイメージしてもよく解からない。
  例えば、北極は夏至に白夜であるが、日の出日の入りがぎりぎり真夜中の数分だけ観測できる高緯度地方にいたとしよう。 すると、真夜中の0時ごろに日没を迎え日の出を迎える。。。。 その時間は前後にぶれる要因はないように思うのですがね(?_?)


夕陽の代わりに、きのうと今日の晩飯を more 欄記録しておこう。

小学校の頃から、夕(ゆう)と晩(ばん)の使い分けがよく判らなかった気がします。
夕陽はあるけれど、晩日はない。(晩照はあるそうな →
ばんごはん(晩御飯)とばんめし(晩飯)とゆうしょく(夕食)とゆうはん(夕飯)と、なにかが違っている気がしたものです。 ま、晩餐なんてのは想像するしかなかった代物です。
夕と晩と、どちらも音読みなのか訓読みなのかはっきりしない気がします。
小学生だった私は、夕は日の入りまで、晩は日の入り後だとか漠然と分けてましたが、実際の言葉はそれほどクリアカット(明晰に一刀両断できる)なものではなかったです。


ちょっとここで、火狐(Firefox)3になって困っていることを書いておきます。

Firefox使いなら気付いているように、ロケーションバーのURLが自動的に日本語文字コードを示すようになった。(unicode採用サーバ限定だが、デコード後の漢字を見られる)
そしてそれ(ロケーションバー内のURL)を編集すると、エキサイト辞書の場合、サーバへの文字列が化ける。

例: 国語辞書で「半」を全表示させた場合
c0062295_2228121.jpg

このように URL表示される。 そしてこれを直接編集すると「半」が化ける。

c0062295_22421272.gif



wikipediaとか、Goo辞書は直接入力できるんですけど。。
 例:http://ja.wikipedia.org/wiki/半 と入れると
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A と送られる。

要は、エキサイト辞書のユニコード(UTF-8)実装は一部に、Shift-JISエンコードが残っているのでこけるのだ。
  • 半(UTF-8にでエンコードされ検索) → %E5%8D%8A を検索し、ロケーションバー上に、URL記号からデコードデコードされて表示。
  • 半(なぜかShift-JISにてエンコード) → %94%BC が送られ、その文字列はUTF-8に存在しないから化ける。
  • WikipediaやGoo辞書などでは、正規UTF-8エンコードされるので、実用になる

ということなのでしょう。

参考:Web便利ツール/URLエンコード・デコードフォーム - TAG index

他、エキサイトの名機能「ブックマークレット」でも、本来のURLエンコード文字列を知ることができます。

※追記
 ロケーションバーでURL文字列を一度Copy(ctrl+C)して、Paste(ctrl+V)すると、きちんとしたUTF-8エンコードの文字列になります。 それから編集するのは可能です。

more (下宿ごはん)
by bucmacoto | 2008-06-28 00:22 | wave
日記録 2008-06-26
2008年 06月 27日
あと10記事で、記事数1000に到達する。
もう少しだと思い、自分にいい聞かせながら(自分としては)せっせと書いてみた。

 (感想)息切れしてます w


五月上旬に真夏日がやってきたのに、その後は寒いと言っていい程のこの夏です。

c0062295_14351759.gif
c0062295_14362614.gif

そんな季節でも花は咲きます。
紫外線を見るのが得意な、逆に言えば曇りでは活発に動かない蜂たちも、晴れ渡る日が少ないならば曇天出勤にいそしむ姿も目にします。

蜂さんのような虫達は、空を飛ぶというより、空中に浮かぶ あるいは泳ぐという感じな気がします。
空高く舞い上がるトンビやカモメをいつも目にしているためか、今はそれが実感です。

more(路肩の花)
by bucmacoto | 2008-06-27 01:31 | wave
ことば思考/イメージ思考
2008年 06月 26日
私は子供の頃に、本の虫傾向だったからだろうか。
言葉に頼らないで考えてみる努力を重ねたことがある。
言葉というシンボルに頼らないで、色や形だけをイメージしながら思考を重ねる練習だ。

言葉で考えるということは、シンボルの明快さと引き換えに、リアルの質感を褪せさせてしまう。(ことが多い)

慣れる と 飽きる はどこが同じ? どこが違う? という出発点から思考し始めると、
(慣れるは人間関係なら落ち着きになるし、飽きるはむしろ落ち着きのなさになる)
(慣れるを物理関係に移すなら なじむ=しっくりとアタリがでる ことになる。
 飽きるとなると 緩み=ガタつきが生じる の意味合いだ。)
という、じぐざぐ格子(ブートストラップ、弁証法、対話手順)に従う経路を経る。

一方で、言葉を使わずに慣れると飽きるを考える場合には、慣れるをイメージ化することから始める。(よほど慣れないと同時に飽きるを考えることはやめるべき=対称的イメージや対極的配置にしてしまいやすい。 それだと言葉を用いるのと差がない)

{なれる ふんわり + しっくり + エネルギー準位は基底状態 + 無駄なし + 隙間なし + 同質*調和 + 無強調*無退色 ・・・}

実は、これで思考は終了となる。 「慣れる」についてイメージができて固まってくると、「飽きる」については考えるというより感じるわかるという雰囲気になり、自動終了となってしまう。(ことが多い)
一応、言葉にしておくと

{あきる or 好き-減少 or やりがい消失(達成感の蒸発) or 色褪せ/照度 nor 嫌い}

みたいな感じだろうか。

乱暴に直截な表現をしてしまうと、ロジックは言語パターンの入れ子を用いる これに対して、イメージは確率濃度の重ね合わせを用いるのだ。
量子コンピューティングのアルゴリズムっていう感じが、水平思考やイメージ思考の動きになる)


先日、新聞のバックナンバーを図書館で読んでいたら、「実存は、本質に先立つ」という言葉を残したのがサルトルだったと知った。
 当然ながら私が知っているのは、「そ・そ・ソークラテスか、プラトンか♪ にぃにぃニーチェか、サルトルか♪ みーんな悩んで大きくなった♪」 これがはじまり。そしてここで終わっている。 その程度の範囲だ。(点だな=範囲なし 広がりなし 深さなし)

[ソクラテスか サルトルか ニーチェか 野坂昭如] 検索結果 - goo検索(Green Label)


bucmacotoの語録にある、「real は meta の peri + para + co だ」(現実は本質の生みの親=土壌環境)ってのは、決して残らない言葉だな(日本語じゃねぇ 笑)。

 refer ~ metaの効用/metaの罪 < この前もこのリンク使ったような

※ 言語による思考とイメージによるそれとは、
 時に相反時に相補
 であるくらいでちょうどよい。(全会一致する結論は、前提の再検討を要すと思う)

   会えば添い 合わねば反れり ふたえ渦 (狂歌)
by bucmacoto | 2008-06-26 20:24 | particle
Firefox 3 (アイコン表示)
2008年 06月 26日
Firefoxの気に入っている機能のひとつが、検索エンジンを切り替えながらブラウズできる点だ。

 無垢材 ・・・なんだっけ? ⇒ GooやGoogleで検索
 無垢 ・・・って日本語の意味は? ⇒ エキサイト辞書 国語 で検索
 槿(むくげ) ・・・て花あったな ⇒ Wikipedia で検索

なんて調子で使える。
しかも、文字列の右クリックで検索するエンジンに連動しているのが嬉しい。

そして 検索エンジンが今どこに切り替わっているか、このアイコンで判断することになる。(下図は一覧表示させた場合の例)

c0062295_2231942.jpg

なのに、このアイコン表示が消えてしまう現象が現れた。

結局、あれこれやっても解決できないので、Firefoxの得意技 「セーフモード」で起動した。 すると下図の画面が現れる。

c0062295_232258100.jpg

この画面で、ツールバーとコントロールをリセットして、検索アイコンが消える現象は消え(正常状態へと)アイコンが復活した。

めでたしめでたし。。。と思っていたら、今度は「緑のGoo検索」が消えた(たは)。

c0062295_23285354.jpg

ツール(T) - アドオン(A)で、アドオンマネージャーから緑のGooアドオンを再設定したり、無効化-有効化したり、削除-アドオンを再入手したりした。 けれど結局ダメだった。 セーフモードも試した。

最終的には、
(ツールバーの位置で右クリック)- カスタマイズ(C) - 初期設定に戻す
この手順で復活した。


職場にあるPCも Firefox 3 にした。 メモリはSDRAMが200MBほどのw2k機なので、省メモリ効果を期待した。

 ・・すると、左端にある 「戻る|進む」のアイコンが旧式だった w
c0062295_05487.jpg

こちらは、Firefoxのセーフモード起動の再設定で新式アイコンになりました。
 ※ おそらく □小さいアイコンを使用する にチェックが入っていたのだと思う

 補遺記:Firefox and Mozilla Icon Packs :: Change your browser's window icons
 標準戻しWebアクセシビリティについての覚書 - Firefox icon packs

 検索例【楽天市場】底板と木釘のお話:加茂の桐箪笥屋さん
      無垢天板に使う一枚板の木幅?

  参考 メモリー

more
by bucmacoto | 2008-06-26 02:13 | &Tips;&code;
つぶやき (2008-06-24)
2008年 06月 24日
dff クリック募金が、2億クリック達成だという。
個人名を冠したクリック募金は珍しい。

 dff.jp | 川嶋あいチャリティーソングクリック募金

飛び先で流れた、朴訥とした歌い口に、森田童子を思いだす(古いぞ w

 dff.jp | 川嶋あいチャリティーソングクリック募金 | 『カケラ』視聴ページ

しつこく↑ この窓のまま飛ぶリンクです ^^;

私の選ぶのは、自然に対する援助なら保全、ヒトに対する援助なら子供「教育・医療」というパターン。


IE7にしていない私・・・
 N.C. V4.x という現象 - ブラウザ小史

攻め手が標準を標榜して、守り手は過去の呪縛で足止め。 その歴史は繰り返すのか ?

今の Mac OS10だって、一度飛び出した(出された?)スティーブ・ジョブズの NextStep(マイクロカーネル式、GUI志向、ObjectiveなOS)を移植して、再生した。

かつてのPCソフト三種の神器(ワープロ、表計算、データベース)は、今ではWebはワープロに近い表現力だし、表計算だってWebベース品がある。
 米グーグルのWeb上で使えるワープロ&表計算サービスを実体験:ITpro

今行って見たら、プレゼンテーション(スライド作成)ソフトもあった。
(Googleにメールアドレス登録が必要)
 Google ドキュメント - プレゼンテーション

PDFもつくれるのは便利。 文書、スプレッドシート、プレゼンテーション、どこからでもエクスポートでPDFファイルを生成可能。

 そもそもブログってのは、(構造化されてダイナミックにHTML文を生成する)データベースだという思いがある。

いまのブログは、表現力に注力されているばかり。
 コンテンツ=いろんな花を咲かせて人集めという感じ。
それでいて、収益を検索で成功したネット広告モデルに求めるのって・・・どう?

資金を投入してまで情報発信したいという「個人」の層は、無料で可能ならばそちらへ移動するだろう。
 個人が(たとえ有料化されても)そこでブログを続けたいと思うのはそこに資産があるからだ。 そして、その資産はその気になれば、ダウンロードして別の形で再度アップロードできる。 これはデータのエキスポートと同様な発想だ。

ブログの武器って、Search(検索)・Query(抽出)・Language(表現)を、しっかりかつ容易にサポートできること。
現在のブログに、自由で容易な検索ができるとはとても言えない。(むしろGoogle頼りだろう)



モノの価格が上昇中(食料もエネルギーも)。
イラク侵攻当時にはイラクを平定したら、エネルギー供給が安定するといっていた気がするが。。? (本気で信じた人はどのくらいだろう)
モノに投資して、ヒトに投資しなくなる循環相なのだろう。
 株に投資をするということは、ものを操作する人や組織に投資することだ。
 モノに投資をすると言うことは、ものを生産する人や地域に投資することだ。
原油価格が、そして食料価格が上昇して、生産国が潤うのはいい。(かすめ取られずに現場に循環するなら。だけれど)

高騰しつくしたら次にマネーが襲うのは、為替だろうな。。はぁ(ため息
 ドルと原油算出国通貨のリンクが切れるのは、どの程度先のことだろうか。
元とルピーと円とで、共通メタ通貨でも作るってシナリオを考える人はいないのかな?

百均ショップでの物価が安定して推移ることを望みたい。
パン屋やスーパーの半額セールが、なくならないことを切望したい。

・・・確か、私の進学当時の学費は年間(前期と後期)で、13万2千くらいだった。
物価の上昇と、賃金の上昇とは、差がある。
教育費の上昇は、物価の上昇と言うよりも、賃金の上昇なんだろう。

個人的には、内心点(ぁw)重視できた時代を、試験を重用するように(一時期)変えてみるのも一法だと思っている。
つまり、自力で独学したような実力(試験技術力ではない学力)の考査に全てを委ねてしまうのだ。
塾の講師も、大学教授も、尊敬できる人々が多いのも知っている。 信頼してはいけない人もたまに・・・いるらしい。

一足飛びに結論を書くと、学問や教育に精魂を傾けた教師に礼を捧げることは同意、カネといい気になる道具として教職を続けようとする先公を養うことには不同意。 そういう気持ちなのだ。


経済学ってまったくオンチである。
「出(いずる)を制し、入るを図る」 程度の渋ちん方式しかよく歴史を知らない。
 重商主義 (Mercantilism)

経世済民ってわけにゆかないのか、ゆけないのか、ゆきたくないのか、どれなんだろう。
by bucmacoto | 2008-06-24 02:26 | wave
霧の雨 2008-06-21絵日記
2008年 06月 23日
眠いので画像だけUP

霧雨浴びて蓮
c0062295_0301670.jpg


more
by bucmacoto | 2008-06-23 00:36 | wave