人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<   2008年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧
花と故郷(little trip 日記録2008.4/26-29#2)
2008年 04月 30日
帰ってきた今の赴任地はまだ桜蕾もほころんではいなかった。
しかし明日は夏日の予想気温なので、一気に開花することだろう。

郷里はまだまだだったが、札幌~芦別などはもう桜が散りはじめていた。
富良野~美瑛がちょうど盛りだった。

そういえば、上富良野近辺で目にした農家の庭先こいのぼりには度胆を抜かれた。
だって一ダース!ものこいのぼりなんですよ。 縦ですよ!洗濯物みたいな横じゃなく。
レンタカー返却時間が超過なので撮らなかったのだが、帰ってきてから激しく後悔 w
北海道の春の風物は、桜と梅とこいのぼりが一度にやってくることだろうか。

札幌(寺の境内 と よく通っていた市民プール敷地の植栽 と 散り際の霊園桜)
c0062295_20354889.jpg

c0062295_20364996.jpg

c0062295_20414275.jpg


more but heavy(大容量です)
by bucmacoto | 2008-04-30 22:36 | particle
花と故郷(little trip 日記録2008.4/26-29#1)
2008年 04月 30日
故郷は退潮したとはいえ、馬産地王国。 ちょと走ると、サラブレッドがいる。
c0062295_2203788.jpg
c0062295_2217284.jpg


子供の頃に滑降ごっこを繰り返した故郷の崖も、いまでは岩登りしか楽しめなかろう。
c0062295_22104340.jpg


高校時代の3年間、桜の時期に20間道路は結局一度も行った記憶がない。
エゾヤマザクラ一万本の内、つぼみを色付かせた木は多かったが、開花を見つけたのはこひとつだけ。(7km中5kmを往復)
前日までの最高気温14℃。 撮影時の気温7.4℃。 小雨の中をたった1輪咲いていた。

c0062295_2092091.jpg

今年はGW後半にぴったりの開花になりそうだ。
GWの来客は、天候しだいでは過去最高になるかもしれない。

More
by bucmacoto | 2008-04-30 20:22 | particle
嵐の大洋 乾いた大地(おもいつきプロット)
2008年 04月 26日
「かつて Snowball Earth と呼ばれた時期が、この地球にあった。」

その不思議な少年はそうつぶやいた。

少年と呼んだのは、細く華奢な声質からだ。
しかしすっぽりとチャドルのような深い紅の布で顔は隠され、性別も年齢も不確かだ。
しわがれているようなその声は、不思議と張りを保っていた。

「そしてそのような仮死状態の地球、いわば瀕死の地球に至る前に灼熱の大地と、水まみれの海洋とに覆い尽くされた時代があったんだ。」

私は彼がどこから来たのか、何者なのか、どんな用件なのか、何もわからなかった。
いや、関心がなかったと言うほうが正しい。
より正確に言うなら、何もかもに関心を失って呆然としている人類の最後の一握りの一人が私なのだ。

急速な温暖化。 それは二酸化炭素濃度の急上昇が原因となってもたらしたものだと、かなり多くの人々が信じてはいるが、今でもそんな証拠はないという者も生き延びている。
彼らは省エネルギーと称した"高機能・高性能・高信頼性"の冷房装置に残りわずかな資源を注入し続け、"適切な"温度に管理された栽培ハウスの作物を独占し、高値で販売し生き抜いているのだ。
彼らによると彼らの行動は、「適応」であり「適者生存」なのだという。

「原生代の終焉のときも、おなじだったよ。」

原生代? ああ 8億年前から6億年前、生物門の急増したカンブリア爆発の前か。。。
ぼうっとしたまま、機械的に昔の記憶が蘇るが、何を意味するか考える気はおきない。

「風は大地の潤いを奪うばかり。 太陽は干上がった屍からも水分を飛ばし。 雨雲はけっして陸地に雨を恵まず。 海洋にはいつだって雨雲と雷とにうねっていた。」

「一時的な死を迎える前の、序章だよ。 地球の気温の上昇は、地球の体熱の上昇だ。 ガイアの病気さ。」

何をいってる?
ガイア仮説・・・ああ,あれか・・・
そうかもしれないな。。。病原体はさしずめ我々人類ってところか?
ふ・・人類の叡智とやらを結集するはずが、良薬は口に苦いと吐き出して甘い薬に走ったあげく予期せぬ副作用で瀕死の地球にしちまったんだから。。。

「・・・かつて豊かな緑に覆われたアフリカ大陸のサハラ地域は、有史の頃にはすっかり降水量にこと欠いていた。 ゴビ砂漠もタクラマカン砂漠も同じだ。」

そうさ。。 焼畑なんかで何千年もかけてご先祖様たちがやってのけた砂漠化を、大々的に一気に地球規模でやらかしちまったのが、我々ってわけさ。

国際機関は地球規模の危機に際して、人類への説明と同意とによってこの地球超温暖化現象を食い止めるはずだった。
 ※ 平均気温の上昇を温暖化と称し、平均気温の13度上昇と最高気温の27度上昇とを伴う現状は、超温暖化と定義されている。

「もう戻れないよ。 大半の森林は火災で消失しその熱と二酸化炭素はさらに地球にダメージを与えた。 塩水から浄化されて得られた貴重な水は、一年後の作物を育てる前に一生の終わりを迎えそうな人々によって消費された。 し尿だけで作物を育てようなんて雨水の豊富だった頃の幻想だったのに。」

(中略)

私は、起き上がることもできない自分がそれを訊ねても何の意味もないことを充分に承知していたが、それでも聞かずにいられなかった。

 君。名前は?

「・・・こう呼ぶものもいたよ。 コア。」

そして、こう付け加えた。

「はぶって呼ばれたかったのにね。」


by bucmacoto | 2008-04-26 00:14 |   pre/pro
ディスク解説(へっぽこ)
2008年 04月 25日
タイトルを書いてから気付いたのだが、FAT(File Allocation Table) と DET(ディレクトリエントリテーブル)を昔いじってはいたけど、ディスク一般の話題を誰かに分るような文章を書く自信はない。 そう気付いた。

なのでこの記事は引用リンクでメモ書きだけにしておこう。

FATの説明(富士通エレクトロニクス社の組み込み用ミドルウェアのページより)
 FATファイルシステムの概要 ブートセクタ クラスタ FATチェイン

ファイル名はディレクトリエントリテーブルに記述される。 ファイルのサイズ・更新日時・ファイルの中身(データ)を示すFATチェインのクラスタ番号 もここだ。
ひとつのファイルに割り当てられる領域は32バイト。 ファイル名から始まる。
ファイル名の最初の1バイトが16進で(E5)であると、そのエントリは削除済みとみなされる。
(したがってそのエントリから、削除前のデータのサイズや 開始クラスタが割り出せる)

この様子は、Dumpコマンドや エコロジーや Newton98 などのツールで遊んだ(?)人なら一度は見ているはずだ。
 ※よいイメージが見つかったので引用 引用元は pacon's work

00000000 49 4F 20 20 20 20 20 20-53 59 53 27 00 00 00 00 IO      SYS'....
00000010 00 00 00 00 00 00 02 00-68 17 02 00 00 00 01 00 ........h.......
00000020 4D 53 44 4F 53 20 20 20-53 59 53 27 00 00 00 00 MSDOS   SYS'....
00000030 00 00 00 00 00 00 02 00-68 17 42 00 00 74 00 00 ........h.B..t..
00000040 43 4F 4D 4D 41 4E 44 20-43 4F 4D 20 00 00 00 00 COMMAND COM ....
00000050 00 00 00 00 00 00 00 00-68 17 5F 00 63 61 00 00 ........h._.ca..
00000060 00 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 .裏裏裏裏裏裏裏裏
00000070 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 裏裏裏裏裏裏裏.
00000080 00 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 .裏裏裏裏裏裏裏裏
00000090 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 裏裏裏裏裏裏裏.
000000A0 00 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 .裏裏裏裏裏裏裏裏
000000B0 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 裏裏裏裏裏裏裏.
000000C0 00 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 .裏裏裏裏裏裏裏裏
000000D0 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 裏裏裏裏裏裏裏.
000000E0 00 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 .裏裏裏裏裏裏裏裏
000000F0 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5-E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 E5 裏裏裏裏裏裏裏.

ディレクトリとして記述されるエントリ32バイトの要素もこちらにあった。
ファイル名 … 8バイト  時刻 ……………… 2バイト 
拡張子名 …… 3バイト  日付 ……………… 2バイト
属性 ………… 1バイト  クラスタ番号 …… 2バイト
予約領域 …… 10バイト  ファイルサイズ … 4バイト


脱線だがおまけ(UNIX系のLinuxでファイルシステムとして長らく使われた)
 Ext2 FS - Linuxカーネルメモ
by bucmacoto | 2008-04-25 22:29 | particle
削除ファイルの復活
2008年 04月 23日
DOSの時代には必須技術(?)だった、削除ファイルの復活。
 19年前、はじめてやる羽目になったのは、フロッピーに保存したマスターテーブルのファイル(DBF)がエラーで読めなくなり、RECOVORコマンドでぐちゃぐちゃにした時だった ^^;

エコロジーというディスクユーティリティーの助けを借りて、FAT12/FAT16ならかなりいぢりまわせたことに内心得意になっていた。 20MBのクラッシュHDDからデータを復元したこともあった。(もちろん再度フォーマットして不良クラスタマークで使い続けた w)
 ノートンユーティリティーやニュートンツールなどの補助ツールオタクになっていたのも、今では遠い昔のこと。。。
 パーティションマジックや、ファイナルデータを手元に揃えていたのが懐かしい。


だがしかし、仕様を非公開なNTFSの時代がやってきた。 もはや私のようなロートル君の化石化したスキルなど出番がないと思っていた。
が、日曜の夜に朧月を撮影した時にことは起きた。

私のノートPCは、横の2端子が不安定になっている。
基板からすこし浮いてしまっているらしく、勝手に切れたり入ったりする。
(ぴんこん ぷぽ っと時折 自己主張してくれる )
これは3年間ほど、USBマウスの下に菓子箱の蓋を細工して、マウスパッド代わりにしたことが原因だ。 このノートは裏返し実装らしく、USBの表側刻印が下を向くようになっている。 その端子に対して慢性的にテコの応力が加わったために、基板からUSB端子実装面のハンダに浮きが生じたらしい。 (もう老眼全開の今では、実装面のハンダを付け直す自信はない)
その端子にカードリーダーを入れて使用しているときにそれは起こった。

夜に急に思い立っての撮影だったので、ピクチャーメモリカードをちゃんと装填せずにカメラで撮影した。 部屋に戻って、メモリカードをカメラ本体に入れて本体メモリーからカードにコピーした。
 フォルダがふたつになったので、それをひとつにしようとフォルダ名をエクスプローラから変えようとして。。。ぷぽ(ぁゎゎ)
それまでのファイルはきれいさっぱり消えていた ^^;

ネットで検索して、試用が可能な版があるという某ソフトをDownLoadしてみたら。

・・・ つかえねーぞぉ。 (複数選択不可。 復活できるファイル名は限定)
 なにが奇跡のファイル復活術だぁ~ < 紹介記事に八つ当たり
 バイナリに日本語ファイル名を用いているあたりがすでに怪しい?!

そこで、無料に限定して手に入れたのが、DataRecovery。

 DataRecovery(Windows95/98/Me / ユーティリティ)

XP / Vista 対応で NTFSボリュームも復活可能だそう。

復活結果
by bucmacoto | 2008-04-23 21:47 | particle
深夜の霧に
2008年 04月 21日
真夜中に

霧立ち込めて

星微か


満月おぼろ

冷気は凍みる
c0062295_224539.jpg

by bucmacoto | 2008-04-21 02:39 | wave
犬とチョコ
2008年 04月 21日
このブログにある記事には、実は非公開になったままの放置記事が数パーセントあります。
下書きのままの記事や実験用記事がほとんどですが、出版社からの転載許可を取得できなくて公開を断念した記事もあります。
やはり記事全文の転載公開は、『原則としてご遠慮ください』となっちゃいますね ^^;

『全文でない引用については良識の範囲で』 と一言くれるあたりは、さすが日経サイエンス。 しばらく前のことですが、こう感心しました。(かなりきわどい良識だという意見もありそうだが、盗用にはならない範囲でというのが私なりの見解です)


人間の食べるものをそのまま愛犬に与えてはならないといいます。
そういういくつかの物質のうち、代表的なものが 【チョコレート】。

日経サイエンス 2008年03月号 p.85

ウソかマコトか?
FACT OR FICTION




イヌにとってチョコレートは毒なの?
by bucmacoto | 2008-04-21 00:52 | quote/data
混沌想
2008年 04月 20日
長めになっちっち ^^;
(いちおう、illusionカテゴリだけど、個人的にゃ Dualityっぽい気もする)

詩もどき風

more
by bucmacoto | 2008-04-20 14:51 |   illusion rhapsody
Javaにはまった。。
2008年 04月 20日
今週はじめに、Adobe Readerの更新を受け入れた。
ついでにJavaの更新もした(ような気がする)。

ネット速度がほぼ理論値という記事 おぉ~ を見て、久しぶりに速度チェックをした。 → BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)

Firefoxでは、上り速度結果ウインドウで [クリップボードにコピー] ボタンが利かなかったので、途中から IE6 に登場願った。(当初は動いた)

そして、フレッツ・スクウェア > 速度を確認:(24Mbps)にアクセスするとことは起きた。 このJava利用ページから、Java地獄にはまった。

Firefoxは Plug-inを要求し、インストールを指示してもできないといってくる。 手動インストールを行っても状況は変わらない。
InternetExplore6は、「ご迷惑をおかけします」 と問題を報告して落ちる。 ひどい場合には 報告作成ウインドウが固まったまま 【応答なし】 となる。
こうなると、システム再起動しない限り、IE6は起動不能となる。

Javaの現行版(JRE 1.6.0_05)を探し、Java.comから、やってみると途中で正常にインストールされていませんとこける。
・・・ てな調子から始まって、オンラインインストール、手動インストール、削除してインストール、古いバージョンを全部削除しようとして削除できずさらにはまる。
Unclean(プログラムの削除ツール)をDLして導入。 消せなかった幽霊エントリー削除には成功。 (JRE 1.4.2_xx~1.5.x_xx~1.6.0_xx と J2SE 5.0.x_xx をすべて消す)

そして再インストールするも、やはりイマイチこける。。
途中、一時的に IE6は復帰して Fler's Speed のJavaページが実行できるようになる(プログラムの追加と削除 から Java 選んで設定で、フォントを含めた拡張機能を導入した)。
しかしその時も、Firefoxは相変わらず Plug-inを要求する。
Firefox再インストールしたがだめ。 Mozilla-Firefox配下の Plug-insも消し。
IEのほうは Download Program Filesの、Active-Xコンポーネントを消してみた。
そしてやがて共倒れ。。。 くっそぉ。ぷっつん。

Java のレジストリを手動でひとつずつ削除(もちろん Javascriptは消さない)。
Javaフォルダを完全削除。
ネットで確認すると、次の情報に行き当たった。

 MozillaZine.jp :: トピックを表示 - JREについて
 ようは、Firefoxで正常動作しないのは、Javaのバグなので、Update6をインストールせよとのこと。

そして、それを実行したら最終的にしっかりきれいに直った。
なお、途中、旧バージョンを入れなおしたりしてみた時に気づいたが、何度インストールしてもJavaのコントロールパネルが表示されない(インストールされてない?)様子で設定変更もできなくなってたので、例によってKingSoftの監視サービスを止めた(過去記事リンク)ら難なく導入できた。 やれやれ。

ここまで、4日間かかった。
Javaのインストールは10回をゆうに超えている。 削除と導入とを各一回とすれば、30回は超えている。

レジストリの手動掃除なんて何年ぶりだろう。(Windows 95osr2 / 98SE 以来か?)
まぁ、Unclean のおかげで、ぷよぷよフィーバーにくっついてきて削除できずにいた常駐サービス C-DillaCdaC11BA(関連リンク:CDAC11BA.EXEをSafeDisc2 Cleanerで無効化)からも開放されたし、めでたしなんだろう。

more 回線の速度
by bucmacoto | 2008-04-20 00:14 | particle
絵日記(2008.04.19)
2008年 04月 19日
男気を感じました ^m^
いやぁ、この画像を進呈したくなるひとって、世の中にはいるんでしょうなぁ。

c0062295_1742819.jpg
流用はご自由に ♪ 


more pictures
by bucmacoto | 2008-04-19 17:51 | particle