人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
magnitude: -3.9 (金星三景)
2007年 02月 24日
宵の明星が目立つこのころ、コンパクトデジカメでも充分に撮影できます。
先日にちょっとほめ言葉を頂いて舞い上がって、このところ続けざまに撮っています。

明るさはマイナス3.9等級(2007年2月現在)
惑星記号はこちら →
かつて 「夕星(ゆうづつ)」 とも呼ばれた世界各国でも女性を示すシンボルの星。
ギリシャではアフロディーテ Aphrodite
ローマ神話ではビーナス Venus

宵の明星 と 明けの明星 と
日本でふたつの名前を与えられたように

even star and morning star

英語でもデュアルネームで空に輝くのでした。

triviewing of evenstar
by bucmacoto | 2007-02-24 22:41 | wave
3種の神器(夢想)
2007年 02月 24日
表題を書こうとして、変換できなかった bucmacotoです。。。。 orz...

しんき / じんき / しんぎ ってやってダメで辞書引きしたのでした。。。
3種の神器

昭和の三種の神器といえば、洗濯機・電気掃除機・電気冷蔵庫でした。 信じられないかもしれませんが、電気のない冷蔵庫というのもかつて存在していたそうです。(私は本でしか見たことがない)
そして 3C といえば、Car / Cooler(air conditioner) / Cottage(別荘)でした。 (貧乏庶民の別荘といえばアウトドアで使うテントがさしずめそうなのかも w)

マウス操作でコンピュータを使えるようになる(GUIという)前は、OS上ではCUIばかりでアプリケーションソフトの上でだけマウスやタブレットを使えたころに、パソコンにも三種の神器といわれたソフトがありました。
  • ワープロ
  • 表計算
  • データベース
がそれでした。

・・・ 言語だとか ペイントソフトだとか シーケンサーとか言う猛者も居るには居ましたが。。。

シンボルが3種になるというのって、何かしら必然性があるからなの?
三角形が最小要素にして最強の形だと小学校の教師は語っていたけれど
陽子や中性子の中に存在するのもクオークにしても、3個であるしなあ。。
電磁気力の磁気力は双極子であって実体はひとつと言えるから、電気の正荷・負荷の単極子と併せて、3極を成すともいえるかもしれないしなぁ。(注:あきらかにこじつけ w)

Web時代の三種の神器といえばなんだろう。。。
  • ブラウザー
  • メーラー(これをブラウザで代用可能とするなら、ファイアウォールとウイルス対策ソフト)
  • IME
を上げたいと個人的には思うけどどうなのかな。

などと書いていてふと思った。
今のweb利用主体なPC生活では、CPUの速度やメモリの容量などのものよりも
  • モニター
  • キーボード
  • マウス
の三つに思い切り贅沢させたPCこそカッコいいのではないかと。 (コストダウンの対象になり易い=製造コストを大幅に左右するアイテム だからこそこれに贅沢していたら使いやすいような気がする) < 少なくともキーボードは絶対にそう

 ・・・ 私の考えていることだから気のせいかも ♪
by bucmacoto | 2007-02-24 21:05 |   illusion rhapsody
反対とは不対称であるか(ちょこっと夢想科学)
2007年 02月 24日
 反対という言葉には、逆という意味 そして 裏という意味がある。

 前と後ろが反対になっていると、後ろ前(うしろまえ)といった。 服が逆になっていると言えば通常はこれであった。

 表と裏が反対になっていると、裏返し(うらがえし)といった。 「服が逆さまになっている」と言われても上下が逆だと思う人間は(私のような天邪鬼タイプであっても)まず居ないものだ。

 3次元の世界は、左右と前後と上下の3軸で位置を示せる。 私は幼児の発達心理学をきちんと聴講したことがないので我見に過ぎないが、おそらくは 上下の認知(判断) → 前後の認知 → 左右の判別 という順序で空間認知の発達はなされるのだと思う。 (例外の人間もおそらくは存在する)

ちなみに 「鏡はどうして左右が逆なのに、上下が逆にならないの?」 と多くの人は考えたことがあるのでしょうが、私もその一人でした。 自分が団子虫やアルマジロみたいに丸まって前転・後転する姿をイメージしては、『ヒトは首を左右に振って後ろを振り向くから 鏡の世界は左右が逆なのだ』 と納得したものです。
 後に、あの鏡の像というのは (鏡に対して直角な軸方向の)前後が逆であると数学的には表現できるのだと知りましたっけ。
 でも頭の底の方には、今でも子供の頃の 【左右の逆はヒトの首ふりに由来する】 って説が根付いたままです。

パンツの裏返しやズボンの裏返し、洋服の裏返しをイメージすることはとても容易(たやす)い。
ソフトテニスボールに開けた穴からぐるりんちょっと中身(裏側)を裏返すイメージもおそらく容易だろう。(袋を裏返すことと同じこと = 穴の大きさが小さいだけ)
 ところが、トーラスに開けた穴からトーラスを裏返すことが出来るかをイメージするのは結構むずいものだ。
※ トーラスとは、中心に穴の開いたドーナツの形の一般名。
浮き輪やタイヤのチューブを想像すると、それはトーラスを思い描いていることになる。

記憶では確かこの問題に最初に明確にイメージが出来たの人物は全盲の人間だったはずです。(※視覚障害とか言わずに盲の字を充てているのは 現在まで考えての私なりの結論です)
そうして見ると視覚を介して空間把握せずとも、むしろ手探りの脳内空間認知のほうが可塑性(応用性)が高いといえるのかもしれません。 注:一例で一般化(全例視)するのは誤っている可能性が高いにせよ

このトーラスを裏返すという問題は、確か高校の頃に出会ったように記憶しています。 詳細な徐々に段階を踏んで変容するさまを図解どおりに脳内で読み解いて、やっとこできた記憶があります。 トーラスに下(裏側)まで染み込むマジックで輪っこを描いたら、裏返したらどうなるか? というのがこの問題を考えさせる出題者の工夫でしたっけ。
 メビウスの環の中央にはさみを入れるとどうなるかを脳内で考えるのと同じくらいに退屈しないイメージング遊戯でしたっけ。(ちなみにこれを脳の中だけでできるようになったのは30歳を過ぎてからでした)


実空間と脳内空間(モデル)とは、相似形(循環性あるからフラクタルと言ってもよい)だと思うのですが、論理の世界でも 逆と裏とは違う軸として存在します。 例えば、
 「いいものには敏感に、そして、悪いものならば鈍感に」
という言葉があったとします。
これを裏返すと、
 【悪いものには敏感に、そして、良いものならば鈍感に】
となるのですが、二つの文章を(論理記号としては) or で結んでしるだけなので、前後を取替えてもさほど意味があるとは思えません。(交換しても等価的な文章)
そこで逆というのを考えるならば
『鈍感ならば悪いもので、(同時に)敏感ならば良いもの』
という and で結合してしまうという考え方をすることがあります(あくまで 私は ですが)。

これって解説しすぎてもツマラナイような気もするし、何よりも脳みそが疲れそうなので続きはまたいつか。。。< いつか と バケモノ ってのには出合ったためしが無いとは言うなぁ ^^;

後日のための私的ヒント
by bucmacoto | 2007-02-24 20:14 | duality
チョコっとTips on Excel
2007年 02月 24日
post at 2007.02/24
注意追記 2007.05/29
** 3月に気象庁Webページが改編されました。
 その結果、この記事に記述された URLは使用できません。 **
データ取り込み以外は使い勝手の良くなった、各地の過去気象情報取得はこちら。
 ⇒ 気象庁 | 過去の気象データ検索

私は夏休みや冬休みの宿題を提出しなかったことが多々あります。
取り組まなかったのではなくて、取り組んだが当初の構想に手元の技量と道具が追いつかずに、挫折するパターンだったように思います。 やる以上は手を抜きたくない・・・けれど何をどうやったら頭の中にある構想が実現するのかに気付けなかったのでした。

端的に言えば、手を抜くのは苦手ですが 放置するのは得意なのですね。


今のようにPCでの宿題作成などが許されているのなら、きっと手抜きでも宿題を提出できたような気がしている私です。
たとえば、今年の暖冬は地球温暖化と絡ませて話題になることも多いようですが、自分の街とかで気温の変遷をデータとして拾うのはかなり容易なことです。
 このブログでの用例 → 最高気温と最低気温データをグラフ化
気象庁の過去の気象データは全て公開されていますので、そこからコピー&ペーストでもよいし、一括に読み込んでもよい。 どちらでも一覧表を入手できます。

一具体例として、TVドラマ北の国からで有名になった 北海道上川郡富良野の気象記録をエクセル上に展開して見ましょう。

※直リンク画像を使って説明しています
by bucmacoto | 2007-02-24 14:20 | &Tips;&code;
昭和の真ん中で
2007年 02月 22日
昭和30年代に生まれたから
白黒テレビを知っています
新聞最終面テレビ欄の カラー表示を知っています
大鵬とジャイアンツと玉子焼きが当たり前の好物でした


昭和30年代に生まれたから
ビートルズの熱狂もベイシティローラーズの甘さも
エマーソンンレイク&パーマの難解さも知っています
サイモン&ガーファンクルのクリスタルデュオと
なんとなくクリスタルという社会風俗を知っています
エメロンシャンプーの『ふーりーむかないで~』に振り向いた(後姿の長い髪♪)
長髪のむさい男顔を知っています


昭和30年代に生まれたから
Nakamichi と TEAC と AKAI が高級オーディオだと思っていました
BOSE と JBL のスピーカーは原音に忠実だと思っていました
標準と言えばDolbyBで DBX や adres のノイズリダクションは貧乏ヲタクのもの
海外Radio放送のべリカード と FMエアチェックがはやりでした
アコースティック と エレクトリックが対峙と共存していました


More...(くどいぞ w)
by bucmacoto | 2007-02-22 22:16 |   illusion rhapsody
☆(orion)がきれいで、月が透明
2007年 02月 21日
下宿に戻って二階窓から外を眺めると、夕暮れ過ぎた一番とお月様。

図書館へと出かける時に、手袋の指が冷たく痛くなり 手袋中の拳をぐぅ握りにして歩きました。

図書館から出ると、星が久し振りにきらきらと輝いていましたので、小一時間の散歩をしました。

自力で光る灯台と、太陽の光に照らされた月とが、仲良く並んでおりました。

オリオンの☆たちは、彼らの寿命に比べたら一瞬に過ぎないヒトの生を、地球上に営まれた国家を、ちろちろ ちらちら またたきながら眺めて照らしつづけてきたのでしょう。

そういえば、まばゆく見える人工の光は、決してよその星まで到達するほどの強さはないのでしょう。(せいぜい最も近いお隣であるお月様どまり)

フォト絵はこちら
by bucmacoto | 2007-02-21 22:18 | wave
名前 ~ 構造 ~ 機能
2007年 02月 19日
 このタイトルだけで、意味するものは明確だと思うのですが、どうでしょう?

 言葉と思考との関係、そして現実と言葉との関係。 人間にあっては、現実と思考との間に言葉を介在させようとすることが大きな特徴ではないでしょうか?
 言葉、そして道具(火を含む)。 この二つは人間が他の動物と異なった特徴を有することになった大きな要因だと思います。 ほとんど原因だといっても過言ではないでしょう。
 そして、言葉を使う能力を志向する人々を文系と、道具を作ったり使いこなす能力を指向することを理系と呼ぶようになったのは周知のとおり、、、< それって そうだっけ? ^^;

かつて、文系・理系 でそして五臓六腑・五行思想・黄金比極座標 と 直交座標 で書いていたことの繰り返しに過ぎないといえばそうか。。


 名前には、いわゆる ラベルとかレッテルという問題がつきまといます。 言葉を恣意的に操作することで社会への影響力を発揮し、秩序と安定と変化とのバランスを取る層が多用する操作の力を思考が受けてしまうと言う問題です。 不適切な名前を使用したり付与することによる問題です。

 構造には、名前単独では誤りやすい概念間の相関性と脳空間内配置をはっきりさせてくれる面があります。 不適切なネーミングの異常さに気づくのも多くは配置の異常性を感じ取ってなされます。
 しかし構造には、常に配置と位相の問題がつきまといます。 配置の問題とは、移動(位置交換とソート)の問題で、位相の問題はタイミング(間が悪いとこける)に尽きます。

 機能に関して言及するなら、構造が異なっても同じ機能を発揮する場合があり、機能が同じでも別な構造に支えられている場合があります。
 裏返すと、モノ(構造と名前)が同じでも別な機能を発現している場合があり、全く別な機能に見えるのにモノは全く同じである場合があります。


 今日はこのブログの2歳の誕生日です。

 そこで、わかり易く説明するよりも、自分がわかりやすい言葉の配置にしてみました。


私は文章は苦手です。 英語も苦手です。 国語に至ってはウソの字を平気で書きます(間違いに気付くほどにはわかっていないということね)。
かといって、かつて得意だった数学力とモデリング能力とアルゴリズム力は、どれもこれも減衰が著しくノイズに埋もれそうな微弱電波(あんてないっぽんどまり)であるのです。

そんなわけで、悔いを振り返ろう。。
by bucmacoto | 2007-02-19 21:19 | particle
携帯電話バッテリーセルでちょっと不思議
2007年 02月 17日
※ 今後このブログからのリンクは、
   別窓を開くリンクは断りを入れ
   断りを入れないなら同じ窓で開く
という路線で行こうと思います。

書き続け途中で放置lしていたのが、携帯予備電源購入携帯電池の無償交換です。
交換用電池を受け取ってからの、その顛末をまだ書いていませんでした。

到着した電池仕様は、リチウムポリマー電池 電圧:3.7V 容量:650mAh

c0062295_20581173.jpg


 これまでの電池がどのくらいヘタっているかを確かめようと、これまでの電池を完全放電した後に充電を始めたら・・・すぐ職場から呼び出し。 携帯を放置しても行けず、実験にケチもついたことだし仕方がないので新しい電池の方でのみ実験を。
 説明書きには、使用しはじめる前には充電をしてから使用してください という旨の但し書きがあった。 ふつーは電池って、(二次電池でも)最初の使い始めで(充電していなくても)思い切り満充電状態から使えたように思っていたので少し違和感。 もしも充電するなら一度使い切ってからじゃないのかな? とか思いましたが、それって鉛蓄電池(湿式バッテリー)の話であったと思い直し。
 そうして満充電した後でどの程度持つのかを期待したところ。。。何と3日目にバッテリー残表示がゼロを示し切れてしまいました。 これじゃ交換前と同じレベルじゃん~(がっかり)

 ところがですね、この切れた状態から電源をオンオフオンオフと反復してみると、あれれ?
 勝手に電源が落ちた?。。あついた!え?また落ちた! というような目まぐるしい状態に陥ったのでした。
 結局は(残量なしからの充電をしないにも関わらず)、その目まぐるしい不安定な過渡的状態を過ぎてしまうと満タン表示となりその後一週間以上(約10日)も使用できたのでした。
 もしもあの時に慌てて充電作業をしたなら、電池寿命のためには良くなかったのだろうと思います。 なぜならバッテリーセル(充電池の単位区画)の境界面での化学変化不安定層が存在しただけで、エネルギー密度が充分に満ちているところに過充電するような作業は電池内容液を劣化させるだけでしょうから。
「過渡的」って "形容動詞"で辞書登録したけどよかったかなぁ。。
 結局は、
c0062295_2236396.jpg
c0062295_22365112.jpg
携帯予備電源
の方は他の方に譲渡し、自分は古いバッテリーパックを予備用として常時携帯することにしたのでした。
c0062295_2324170.jpg


セル(cell)ということば
by bucmacoto | 2007-02-17 08:16 | particle
Frozen coverd Lamps
2007年 02月 15日
ぼんぼり を 雪洞 と書くことに、大人になるまで気付かずにいました。
雪洞と行燈(あんどん)との区別が、いまでもついていない私です。

白紙に包まれて雪洞。 英語では paper coverd lamp と言うのだといいます。

雪という白い氷と、透明な凍った氷と、これらに包まれた置きランプには雪洞の名がぴったりと。 ひょっとしたら氷灯とか氷洞としても似合いそう。

雪洞(ぼんぼり)・行燈or行灯(あんどん)・提灯(ちょいうちん)・灯籠(とうろう)、どれも光を灯りを包み込んで火持ちを向上させたものです。

c0062295_7574046.jpg

shot on 2007.02/10-12
write from 2007.02/13
post at 2007.02/15
last edit at 2007.02/18


いっこだけ でかいよ(ご注意を)
by bucmacoto | 2007-02-15 20:30 | wave
J.K.Rowling(ハリー・ポッター作者のオフィシャル)
2007年 02月 11日
J.K.ローリング オフィシャル・サイト
※スペルミスを修正 2/12

これを見たら、むか~し windows3.1上でのキャスパーのインタラクティブとかを思い出しました。
マクロメディア社(現Adobe内)のDirector作風というのは、文化として匂いが残るのですね。
(ん? それとは違うか ^^;)


 ゲームとエロは、PC普及の原動力だという説が十数年前にも言われていました。
 ゲームの力によって、若者に英語理解力の土壌を培ったような面もありそうです。
 かつてのVTRの普及も、エロビデオがその普及に一役買ったように言われていました。

ファンタジーという おとぎばなし
オカルトという 隠された秘密のもの
エロチシズムという 隠微な大人の御伽物語
 ・・・ そういえば 伽(とぎ)には 話し相手/寝る相手/病人看護 の意味がある

つい先日、国会の中継を小耳に挟んだ。
 「子作りは神聖なものであり。。。云々(うんぬん)」
というニュアンスの枕詞(前提というか・・・結論を先に示したもの)に、ちょっと考えてみた。

生殖行為は、神聖なもの(洗練されたファンタジー)であると同時に 楽しみ倒すもの(子供じみたゲーム性)でもあるのでないかと思った。
 同根だけど、共存させるのが難しい から秘されるのだろうかと。

紹介用スナップショット(著作権はJ.K.Rowling's)
by bucmacoto | 2007-02-11 14:27 | duality