人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< ちせいで言葉遊び 疲れを味わいながら >>
M永チョコボールの当選確率
2008年 06月 13日
私は「~すべき」という表現に強い抵抗を持っていた。
仏教哲学と自称する空間に首を突っ込む羽目になって、数少ない収穫のひとつは、「可き(べき)」という書法を見つけたことだ。
このおかげで、べきアレルギーは軽減した。

『そうか、「やるべきことをやりたまえ」ってのは、
 「やったほうがよいことをやりなさい」 って言うだけのことか ♪』
 ※ 可なり = 半分以上ただしい っていう感覚で理解


ホモ・サピエンス(賢いサル,知恵あるサル)になったヒトは、更にどこに進むのかと考えて、より賢こいヒト(森羅万象を識る)や創造主(全知全能)になるのが望ましいだとか考えると、なるほど、「仏に帰依すべき」 「神に従うべき」 というベキ論も成立するのかも知れない。 < 注:逆さ論理です

ところで、「半分以上ただしい」という推論はどのようにして検証できるのだろうか。
文に証拠を求めるのか。 言に証拠を求めるのか。 (霊的・奇跡・信仰)体験談に錯覚や過誤ではない証拠能力を求めてもよいのだろうか。


私の場合は、神よりもサルに近い存在と自覚しているので、ここはプリミティブにいこう。 量から質が生まれることもあるのだろうから、数学的(算数的?)な数量に限って説を構成することにしたい。

この文を書こうと思ったきっかけ(すべて別窓)
 上記を調べるきっかけの記事 : Everything in Life is Only for Now

そうそう。 生物進化には興味のある私なのに、なぜかカンブリア期の三葉虫や古生代のアンモナイトにはさほど燃えなかった子供でしたね。
最近になってやっと、少し興味がでてはきましたが、少年期にはまるような集中力はもうでなくなりました。
そんでもって、ヒトの進化(絶滅種?)のなれの果てなぞ想像したりして。。
 川崎悟司イラスト集・横山タッコ
 上記の直上ページ:ジュラ紀・海の動物・川崎悟司イラスト集
 上記の親サイト:古世界の住人・川崎悟司イラスト集

 そして、



宇宙人の学生が、フィールドワークに地球を訪れました。

その時代の地球には、5つの島国がありました。

大きな国がひとつ。
ちっちゃな国がひとつ。
ちっちゃな国の10倍くらいの国がみっつです。

あおい瞳の国の人に出生統計を尋ねました。

 ここでは男性105人に対して 女性100人が生まれます。


いろのない国の人にもたずねてみました。

 この国では、49%が男性で、51%が女性です。



うそのない国の人は、

 男性は49%、女性は51%です。


絵の才能溢れる国の人も

 おとこのこ49% おんなのこ51%です。



お釜の国で訊ねるとこうでした。
この国はいちばんちっちゃな国です。

 もちろん100%女よ♪
 と言いたいところですけど、10%くらい男が残っているかしら (*Θ_Θ*)/


 ・・・ちょっとデータにしにくいところです。。。


宇宙人の学生は、次のようにまとめました。

「地球上には、5つの国があり、その性比を調べたので報告します。
 正確なパーセンテージで表せるのは、5国中 4国でした。
 そのうち、3国の性比は完全に同一であり、男女比=49:51であることが判明いたしました。
 1国(county of OKAMA)では明快なデータを取得できず、残る1国では 51.21951219512195121951219 : 48.78048780487804878048780 でありました。
 よって、この1国での男女比逆転現象は、一部地域のもので局所的と思われます。
 地球の男女比は、女性比率51%であると結論づけてよいでしょう。」


指導教官は、ふーーーっと長いため息をついてから、こう諭しました。

「君ね・・・君には小学校からやり直しすことを私は勧めたいと思います。
 統計の母集団を、リアルな全数を考慮しないで、メタ情報のみから結論を導き出すやり方で書かれたレポートに何の価値もありませんよ。

 まず、この AOIHITOMI国の総出生数累計は20億5千万人に達するではないですか。
 総人口では死亡数の影響がありますから、世代累計で計算しますよ。
 そして、君が一致した性比と報告した4国は、それぞれ2千万人。
 少数の良好な標本データから全体を類推するという考え方を適用するには、あまりも母数が違いすぎます。」

そして小学生に教えるように、黒板に色違いで、縦の計算式を書きました。

Country of AOIHITOMI
Country of IRONONAI
Country of USONONAI
Country of ENOSAINOU
Country of OKAMA
Total Countt (Global)

105000万
980万
980万
980万
???万
約10億7千40万(???は除く)

100000万
1020万
1020万
1020万
???万
約10億3千60万(???は除く)



指導教官の先生は続けます。

おいひとみの国は一部地域というものではなくて、この国が標準的な男女比なのです。 むしろろのない国・そのない国・の才能溢れる国のほうがちょっと人為的な影響がある地域なのですよ。

 かまの国についてはよく調べましたか?」

宇宙人の学生は、消え入るように、口の中で返答します。

「いいえ」

先生は畳み掛けます。

「前年の卒業論文の中に、やはり地球に関する研究論文がありました。
 それによると、かまの国の住人は社会学的に女性であり、遺伝子的には男性なのだそうです。

 宇宙には、君たちの種族のように自分の意思で男女を決定したり表現を切り替えられる種族も存在します。 発生家庭 ── いや ── 過程環境において男か女か決まる種族も存在します。 地球のカメ族は、孵化する海水温度によって男女が決まりますが、そのようなものですね。
 そして、人間族は遺伝子で性別が決まります。 まぁより正確には、生殖成立後の一時期に性ホルモンのシャワーを浴びることで性器の形態など表現形が決定されるのです。

 かまの国の住人は遺伝子的には男性と言いましたが、男性だけでは生殖が成り立ちません。
 地球儀をみるとわかるように、広大なおいひとみの国は、パンゲア超大陸全域にわたる国。 そして、の島国は、ずっと小さな島々です。 さらに小さくて、他の3国と橋梁やトンネルで結ばれているのが、このかまの国です。

 すなわち、他の3国の男性人口の一部 ── おそらく90万人規模 ── が、何らかの理由によってこのかまの国で女性の生活を営んでいるのでしょう。

 君は確か、ジャーナリスト志望でしたね。。。
 このような初歩的な過ち=現場に立ち戻る姿勢ないままに、データマイニングにいそしんで結論を提示するようでは、かなり初学的な部分からやり直さなくてはいけないと思います。

 ですから、私は君に、小学校からやり直すことを強く勧告します!」

学生は、今度ははっきりと答えた。

「はい。 先生。 わかりました。 そうします!」



そりゃそうですよね。


この宇宙人の学生は、幼稚園年長組をでたばかりの、小学生だったのですから。


by bucmacoto | 2008-06-13 19:55 |   illusion rhapsody
<< ちせいで言葉遊び 疲れを味わいながら >>
<< ちせいで言葉遊び 疲れを味わいながら >>