人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< petty trip (つづき) バラ科の花=梅・桜・さくらんぼ >>
petty trip
2008年 05月 29日
今日も午後から半日休暇を取得しました。今日はまるまる半日です(昨日は1時間35分)。
久しぶりにプールへ行く心づもりでしたが、意外と雲が薄かったので予定変更。
先日バスの窓越しにしか見られなかった芝桜見物に、ママチャリでプチ旅することにしました。
一昨々年に、パンクで往生した時に助けていただいたお礼のポンプを荷台にくくりつけ、日没後の寒冷対策にトレーナー・ジャージ(下半身)・ネックウォーマ・手袋(薄手と厚手)・耳当て付スキー帽を篭に入れ、冷凍してあった半額パンを二個ほど持参して出発です。
 ・・・この準備が後であやしい行動に ^^ < 瓜田に靴を入れ 李下に冠をただした

薄ぐもりでも、アスファルト上は照り返すので、自転車漕ぐと汗ばむほどです。

帰ってから地図情報で計測してみると。。。

 往路:約36.8km 所要2.5時間(フォト数80)
 復路:約40.6km 所要3.4時間(フォト数44)

やはり帰路ともなると、年齢相応にお疲れのようで ^^;



親子の木(勝手に命名 w)
c0062295_23141281.jpg


旧い農家は家の周りに木が植えてある。 片側だけ植えてある家ほ、ぼは決まって北西方向に木が立ち並ぶ。 プライバシーよりもむしろ、防風林なのだろう。
c0062295_23254110.jpg


飛行機雲
c0062295_2235850.jpg


二重線(上空の飛行機雲が、低層の薄雲に影を落としている)
c0062295_2235332.jpg


なぜにこの時期、こいのぼり?
c0062295_02037.jpg


一昨々年にお世話になった О滝商店にて礼を述べ、お孫さんの自転車のポンプを届けに来たことを告げると、大変喜んでくれたのだが娘さんに「今は空気入れあるのかい?」と訊ね、あると聞くと受け取ってはもらえなかった。
「あなたにあげます」ということだった ^^;

ちょうど喉も渇き、牛乳を買おうと思ったが1リットルパックしかない。
「ペットボトルか何かありませんか?」 とずうずうしくも訊ねると、その娘さんちょうど1リットルの空きボトルを探し、せっせと濯いでくれた。

娘さんなかなかの・・・・あー(元)看板娘だったのでしょうなぁ(笑)

c0062295_0155071.jpg
到着したのは滝の町。

到着時の気温は10度。
涼むという気温ではない ^^;

御年配の男性4人組が写真を撮っていたので、全員集合のをお撮りする。
私が下げたカメラに視線を投げかけ(あなたも)撮りましょうか と水を向けられるが、お断りする。
せっかく綺麗なものを撮りにきたのだ w


そして芝桜はすでに終わる寸前。
残念だがしかたがない。
ここの今月は最高気温28.8度 最低マイナス5.1度の寒暖差だったのだ。

満開の時には全身が緋色に包まれるような感覚になるのだが、それはまたいつかの機会に期待しよう。
今回は(女性が聞いたら怒るだろうが)化粧の剥げかけたシティガール(死語?)の真夜中の顔のようだった。
c0062295_0262222.jpg


それでも一応、せっせと撮る。
c0062295_0335018.jpg

c0062295_034752.jpg


遊覧ヘリのパイロットは機体整備に余念がない。
c0062295_0354278.jpg


日没の前にと、せっせと撮る
c0062295_044819.jpg

c0062295_0442887.jpg

c0062295_045471.jpg

c0062295_0471360.jpg

北海道では、もうひとつさらに規模が大きな芝桜の名所=東藻琴(大空町)がある。
人の言葉では、東藻琴の方が比べ物にならないくらいにいい のだという。
しかし、いくらなんでも 総距離は約131.3kmです。 ってのは走破できないな w

そういえばポンプを返しそびれた店の娘さんから聞いた話。
「年の頃は60歳後半くらいのご夫婦がやはり先日牛乳を買って容器に詰め替えて行かれたんですよ。 なんでも前日空港に降り立って、110km走りホテル泊。 そして翌日はこの先にある小学校にお勤めの息子さんの所へ昼休みめがけて向かわれたいる途中ということで・・・」
わぉ ♪ すごい! そういう熟年夫婦っていいですなぁ *^^*
どうやら、オホーツクサイクリングにエントリー予定のご夫婦が、下見を兼ねて来道なさっていたようです。


睡魔に勝てず・・・あすつづき・・

by bucmacoto | 2008-05-29 22:39 | particle
<< petty trip (つづき) バラ科の花=梅・桜・さくらんぼ >>
<< petty trip (つづき) バラ科の花=梅・桜・さくらんぼ >>