人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< petty trip 寒い日が続きますね >>
バラ科の花=梅・桜・さくらんぼ
2008年 05月 28日
これら三種の区別がよくつかない私です ^^;

今日は3時もかなり過ぎてから半日休暇を取得。 思いつきで有給休暇の消化しました。

せっかく休みを取ったのだからと、職場の機械室用温湿度計を買った後、図書館で樹木の図鑑を借りてみました。 子供の頃の私って、全然草花に興味がないし、図鑑見てもちんぷんかんぷんだったんですけどねぇ。 なにせ記憶力が悪いもんで、羅列されていると区別つかないほうなんで。 < 誰? オツムが悪いなんて思った人は(私です w)
原子の周期表とかもダメでしたね~。 原子の殻構造(電子は物質波としても振舞うので、波動関数上離散した限定軌道に限られた数しか存在できない)てのを理解してから、周期表を憶える気になったうつけが私です。

なんでやっぱり、桜と梅とサクランボと区別できそうにないなぁ(苦笑)




この時期咲いてるのは梅かサクランボなのですが、これは花形からすると八重桜(里桜)。
c0062295_21452111.jpg
 図鑑みると関山っぽいです。

隣で咲いていたのは、(おそらく)千島桜。
c0062295_21463598.jpg

c0062295_2312124.jpg
c0062295_23143196.jpg

二股の片側をばっさり切ってよく手入れされているから、樹勢があるのでしょう。

実はブログに載せたことはないのですが、私の下宿のゴミ箱の傍らにも桜があります。
昨年は数輪の花をほころばせましたが、葉もろくに出さず今年は花も咲きません。
なんでも子供たちがゴミ箱に登っては枝を折っていたために、折られた半身からきれいに半分だけ枯れてゆき、とうとう全部が枯れてしまったと言います。
桜は病気がついたりしやすいデリケートな木なので、痛んだ部分はきっぱりと切って、切り口を樹脂などで手入れしておく必要があるそうです。

なんだか人間が戦場で負傷した時に、片脚をばっさり切ったほうが生き延びられる姿と似ている気がしました。 壊死した脚を切断すること=アンプタ(leg amptation)


で、こちらは? バラ科なんでしょうか? 70cmほどの低木です
c0062295_221147.jpg

c0062295_23184133.jpg

・・・やっぱりわからん w。 花形はハマナスに似てるけど、茎にトゲがない。


これは何? サツキかなぁ? ツツジの仲間みたいに見えるけど。
シャクナゲ特有の丸みある長めの葉形ではなかったしな。
樹高は1.3mほど。 園芸好きの家の庭先に植えられていました。
c0062295_2322365.jpg


・・・結局、図鑑借りてもイマイチ判らないのは、小学校の頃と変わっていないことを再確認(笑)
百科事典はよく引く方だったのに、どうも私は生物姿を見極める能力が低いらしい。


そういえば図書整理を挟むからと、「一度に20冊まで貸し出せますよ」と言われたのだが、そんなに読める人っているのだろうか?
普段の10冊まで貸し出しってのですら多いと思えるのに。。。

毎日が日曜日に近かった時だって、一度に4冊(大学図書館の医学部専門書は2冊まで 一般図書を含めて4冊が市民開放枠)でも読みきれなかった経験があるのに ^^;
白状すると、150頁ほどの雑誌(日刊サイエンス)一冊ですら、二週間でやっと読み終えられるというのが、今の私の読書力なんですよね。

桜は咲いて散るまで瞬く間ですが、私の読書力も散り際の葉桜ですかも w
by bucmacoto | 2008-05-28 23:50 | wave
<< petty trip 寒い日が続きますね >>
<< petty trip 寒い日が続きますね >>