人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< あ~か し~ろ き~みどり w 空と一緒の小さな旅路 >>
老木を見て穴を知る
2007年 07月 19日
老いた木にぽっかりとした空洞
c0062295_21154982.jpg

窮屈な吹き抜けから空を見る




少年の頃にともだちと出かけた小さな洞(ほら)穴には
わずかな草と、すこしの虫と、崩れた岩だけがあったっけ


c0062295_21233020.jpg
裏側から見た木は

割れて

裂けて

捻くれて

そうして生きていた

それでも生きていた


表からは堂々と見えながら

影の支えを失った姿で

抜け落ちた真ん中を

辛うじて包みつつ


なか側から外を窺うと、夕暮れ近付く葉と地面がまぶしかった
c0062295_21275631.jpg

いままで、何度も通ったのに、ここにこれほどの穴が空いているとは知らなかった。

私の目は、まさしく 節穴 ということだろう(苦笑)。




仕事が早く終わるとよく来る場所で、いつもの木は白い夕日を浴びて立っていた。
c0062295_2141182.jpg

美しくも白樺はとても根深いのだという。

by bucmacoto | 2007-07-19 21:51 | wave
<< あ~か し~ろ き~みどり w 空と一緒の小さな旅路 >>
<< あ~か し~ろ き~みどり w 空と一緒の小さな旅路 >>