- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< 砂場遊び /3(やっぱワンライ... 砂場あそび /1(温故か懐古か... >>
砂場遊び /2
2018年 02月 03日
コマンドラインで実験してみた。

論理シフトの引用符で閉じた後ろに数字や式を書くと、引用符は閉じてない如くに動作しているとわかる。
c0062295_18371278.gif

ここで、もしかしたら。。。と思って、引用符の前に数字を書いてみた。
やはり引用符は優先されてはいない。
c0062295_19035500.gif

そこで今度は、引用符で囲まれた中に引用符を入れ扱ってみた。
for /F で文字列を扱うと、こういう動きもある。
c0062295_19303009.gif

実に面白いことに、特殊記号文字もリテラルな扱いをするのが for /F 流
c0062295_19513818.gif
aha! おばかですね、↑を書いた私。
これは、
> set "bbb" & set aaa
とやったから、変数 %"bbb"% がないからこうなっただけじゃん。
そういえば、一文字変数でない変数には空白を含めた変数もあるから、引用符で変数名を囲わないといけないケースもあるのか。< いや %~ ~% で囲われてるから、関係ないような。。

こうして無間地獄よろしく、疑問が疑問をよびつつ、無為に時間を消費する。。¡haa!




昔から path文字列追加するのに、path=%path%;追加パス; とか set path=挿入パス;%path% とかやったものだが、この文字列中に特殊文字あると意外な結果になる > 追加したつもりで短くなったり
c0062295_20341185.gif

こんなふうに作っては直後に壊す砂場あそびは、実用前のブレーンねりねりにちょうどよい。
c0062295_21103696.gif
変数の引用符を外す %~A の記述で頭の引用符だけ外れるとかあるのね。

実際にもバッチ内にサンドボックスを作って、そこで挙動の確認をしながらでなかったら、昨年末の一ヶ月作成バッチは動作できなかったと思うのでした。

なんだかんだと、プログラミング環境の乏しさが言われるバッチではあるが、一種の統合開発環境ともいえるのが強みでしょうねぇ。
表計算のマクロも、htmlファイルも、すぐに動作確認できるってのが、私のような素人には助かる仕様だ。
[PR]
by bucmacoto | 2018-02-03 21:22 |   pre/pro | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bucmac.exblog.jp/tb/29230244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 砂場遊び /3(やっぱワンライ... 砂場あそび /1(温故か懐古か... >>
<< 砂場遊び /3(やっぱワンライ... 砂場あそび /1(温故か懐古か... >>