人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< seasickness 暑気にまみれる >>
夏の午後(絵日記)
2005年 08月 07日
c0062295_130123.jpg勤務を終えて海辺へ出かけました。
自転車を転がして夏を感じよう。

c0062295_1313560.jpgとても日射しは強いのに、
風は乾いて心地よく、
それでも凍らせたペットボトル飲料を
飲み干すほどには暑かったです。
c0062295_132047.jpg浚渫(しゅんせつ)用なのか
鉄錆まみれた鈎爪が横たわっていました。
近くにあった別の重機パーツには
28t の文字がありました。
これも10t くらいありそうな感じです。

今日のフォトはあまりきれいじゃないんで、サイズ圧縮してアップ。
 質より量ってか(笑) < 単にぼけてきたんでしょ ^^;




c0062295_1395783.jpg冬は氷に凍てつく海も、
今日は陽光に照らされています。
水温は20度以下なので
泳げはしないらしいのですが。
c0062295_141358.jpgコンクリートを打ちっ放しの壁に
オジロワシのレリーフがありました。
c0062295_1482613.jpg人の気配がないわけではありません。
ただただ、少ないだけ...^^;
c0062295_1534465.jpgここにはゴマフアザラシ君(ちゃん?)が飼育されています。
いよぉ お久しぶり。
前回顔を見たのは流氷があった頃
c0062295_1571969.jpg空飛ぶ鳥は難しいです。(ノ_・)
これでもまともなほう。
 ↑ 背伸び表現です。
これでベストショットです(泣)
c0062295_264755.jpg夕暮れが近付きます。
ほころびかけた質素な花。
初夏のマーガレットと同じくらいに
どこにでも見かける花です。
c0062295_1595863.jpg雲は光って
輝いて
c0062295_234435.jpg残光は鮮やかに
残光だから鮮やかに
c0062295_212178.jpg
鳥たちも、あわただしい帰宅をする頃。

家路へ向かいひとり自転車を漕ぐ少年
二人でおしゃべりに忙しそうな少女たち

すれ違いながら、夕闇は更(ふ)けてゆきます。

by bucmacoto | 2005-08-07 02:20 | particle
<< seasickness 暑気にまみれる >>
<< seasickness 暑気にまみれる >>