人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< 放射線防護の基礎 今シーズン9回目、2週間ぶりのスキー >>
記録
2011年 03月 13日
M9.0(平成23東北地震)が金曜の14:46頃に発生した。

金曜朝に、細君の祖母が逝去した。レンタカーを手配したが、夕方にそのレンタカー代金を支払った直後に、列席するにあたわず旨の連絡があった。
土曜の休暇取得した後でもあり、乗らないままキャンセルして1日分を支払うのもくやしいので片道150kmの旭川へドライブして献血してきた。

献血は今回で39回目、健康診断代用の採血結果を貰えるのと捨血(私の血液は濃すぎる=ヘマトクリットやヘモグロビンが高値)代用でもある。

昨年5月の健康診断で初めてGPT値が高く(飲酒でなく脂肪肝が原因)、加えてコレステロールが高値となった。
9月の献血による結果も悪かった。
 7年前の値とその時の値での変化した値を比較すると、
 ALT(GPT): 16 → 47
 γ-GTP : 30 → 93
 コレステロール : 199 → 230

7年前に単身赴任して7ヶ月間で、14kgの体重増加をしていた。
ところがその体重のままでぴったり安定した体重を維持するようになっていた。

そこで食事療法・運動療法を試す前に。どこまで変化(悪化?)するものなのかを試そう、つまり自分の身体で人体実験を試みた。始めたのは8月下旬からだった。
毎日、大量の(元)学生下宿の夕食を完食、さらにその後で菓子や夜食を追加投入してみた。
・・・なのに体重は全く変動しなかった。

変化が表れたのは、年が明けてスキーを3日おきくらいで通い始めた時だった。
みるみる体重の上限値を更新し始めてびっくりした。(結局、2.5kgくらい過去最高を超えた)
適度な運動ってやつは、筋肉を刺激するから、食事制限しない限り体重増加につながるものという実感だった。

今回の献血結果は最悪値を更新するはずだ。
今後は食事療法+運動療法で、脂肪肝(内蔵脂肪過多)の改善に向けて半年くらい変化を追いかけてみようと思っている。

昨年は、灯油代金5百円ほどで一冬を越えた。湯たんぽ抱えて布団にくるまる日々だった。
今年は、12/23に風邪をひいてしまい数回はストーブで部屋を温めたものの1月下旬以降は灯油使用料ゼロで推移した。
自分の頭髪も、自分で切ってしまうことに慣れてきた。

ふむ・・・節約ヲタクな生活も、被災者の過酷さを見るにつけ、幸福なものだと思える程度だ。
(なんといっても、布団の中はぬくぬくで、食い物はいつもたっぷりで、カウチポテトな生活だ)


子供の頃に、街火災で自分が避難した経験を思い返し、心細い夜と被災風景を目にする昼とが少しでも早く過ぎ去ってくれることを祈ります。
by bucmacoto | 2011-03-13 21:13 | particle
<< 放射線防護の基礎 今シーズン9回目、2週間ぶりのスキー >>
<< 放射線防護の基礎 今シーズン9回目、2週間ぶりのスキー >>