人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< macのプレビュー不可現象 広告入りブログ記事ってどういう... >>
undo中毒者のブラウザ選び
2010年 07月 04日
「あ、ちょ、ちょっと・・・」という時に、戻れる機能をアンドゥ(undo)といいます。
ひとつ前に戻る。というこの機能は私には欠かせません。いわば中毒です。

日本語入力を確定した直後の再変換。 < ctrl + Backspace(win) / shift + control + R(mac)
一連の文字入力や、削除・移動などの編集を戻す。 <ctrl + Z(win) / command + Z(mac)

この二つは私みたいなそこつ者には必須なのです。

ところがですね・・・

mac純正ブラウザのsafariは、エキサイトブログの記事編集で文字装飾ボタン なんかを押して編集すると、部分的な後戻りができないのです。

試しに、Google Chrome でやってみましたが、あまり思わしくありませんですぐ削除。
そして win上で慣れ親しんだ Firefox を試してみましたら。。。確かに編集のUndoはちゃんと効きます。

けどね・・・win上とは違って、日本語の確定直後のUndo(つまり再変換)が効かないし、行頭・行末移動も(いまのところ)効かないんです。

やっとこさ 「control + ← 」(winだと[Homeキー])と、「control + →」(win上の[End])の操作を指が覚えてくれだしたのに・・・・困ったなぁ。

  ※追記:command+矢印 で可能でした


ちなみに、Windows7上のIE8でも 日本語の確定取り消しが効かない(検索バー内とか効くが、テキスト編集フォーム枠内ではctrl+Zに反応しない)という現象が出ていてちょっと不便です。


けど、のろのろだった(しかも不安定状態な)旧ノートのXPマシンに戻って触るほど時間がない。
それにたしか、このmacインストール直後のSafariでは、エキブロ投稿の編集ボタンとか画像アップロードとかすると狙い通りには途中挿入できないという現象があった。それが、いつの間にかきちんと途中挿入できるようになっている。。。これも不思議なんだけど、まぁいつの間にかよくなることもあるのかもしれない(か?)。

mac上では、Safariを使える方が何かと便利っぽい。それに高速動作で快適だし機能も十分。
Firefoxは、ソース見たりするのにうやはり便利だからサブとして使おうと思う。< 履歴やブックマークなしで


さて、、Win7上は、どうしたもんだろうか。。。DOS時代みたいに、エディタ(メモ帳)で本文編集してから書くという方法でも使うか・・・・? < これですべての記事をこなして保存しておけば、どうとでも移行できるんだが・・・写真日記と自室PCいじり程度のこのブログでそんなの不要だしなぁ
やっぱり FirefoxとChrome試してみるかなぁ。。 < どうもインストール不精モード症状が進行中っぽい
by bucmacoto | 2010-07-04 13:07 | particle
<< macのプレビュー不可現象 広告入りブログ記事ってどういう... >>
<< macのプレビュー不可現象 広告入りブログ記事ってどういう... >>