人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< ありがとうのかわりに さよならセルゲイ >>
古よりの言葉は 化石だろうか 宝石だろうか
2005年 05月 01日
四方八方(しほうはっぽう) アインのちょっとつぶやいとく ?
 ↑ このコメント中に、
五臓六腑という言葉がでてまいりました。
 実はこれ・・・私には何度憶えようとしても 結局は忘れてる項目なのですよね~ > 五臓六腑

肝・心・腎・肺・脾 = 五臓
胃・腸とか膀胱とか胆のうだとか ふにゃふにゃして 排泄物の通り道 = 六腑
 この六腑に出てくる "三焦" ってのが正体・実体不明瞭で よく判らなくもあり面白くもあります。
 横隔膜上=気循環 / 横隔膜下=エネルギー入出力・貯蔵 / 臍下=排泄・生殖
  ↑ これが "三焦" であるとか。 (確かに焦っている時に活発化していそうな雰囲気だ 笑)

昔の東洋医学とか仏教思想に源を発する 古い言葉たちには やや複雑な想いが去来する私です。
 思春期以前は なんだか気持ち悪い~ → 西洋風の割り切り思考を志向した。
 青年期~中年期は → 凄いのかも知れないが 詳細証明不能でハッタリ臭いな~。
 中年期を過ぎ(進行形です 笑) → 明確に言い切ると反発ありそうなら使おうかな。

*五行思想の 表現方法なんかは その類。
 こんな方便(上等なんだけど まぁウソだね~)っぽいのは あまり使わないほうがよい。
 でも使ったほうが効率よく意図が伝わる場合もある。。。
この匙(さじ)加減って、料理の加減と同じで 「好みと 経験と 相手次第」 なのかいな~。

古代ギリシャに於いての五元論 とか 数学カルト(^^;)教団のピタゴラス派 とかでも
「5」 は、特別な数とされていました。 < ヒトが5本指だから… というこじつけ要素も
迷信じみた合致ばかりではなく、正多面体の存在可能な数でもあります。

ピタゴラス教団のシンボル = ペンタグラム < ペンローズ・タイルにある図
 おすすめお勉強先は ** 『12 さんすう 34 数学 5 Go!』 

*理系人間が 文系を装うには もってこいな言葉の周期律表なのかもね(笑) > 五行思想

初投稿 2005.4/3(Sun) 19:31
一部補追更新 同年4/30 ~ 5/1
小追記 2006.4/1
dead link adjustment 2009.03/15




ミロのビーナスや ダビンチの図版絵画 にも出てくるおなじみの分割比率 = 黄金比
c0062295_19305424.jpg

2
1-√5
1+√5

 2

R = (1 ±√5 )/2   <*>

この数は 「±」 の符合が 正であっても負であっても
 → 結局はおんなじ(等価)な例です。
 正と負とで循環関係になっているのですね。
  (まさに表裏一体 ・・・ 表も裏もないメビウスの環みた~い)
 符合が正の場合でのRの値 と 負の場合でのRの値を、
 (計算して)小数形式で表示すると

正でのR = 1.6180339887498948482045868343656…
負でのR = 0.6180339887498948482045868343656…

ふたつの数は ちょうどひとつだけ違っています。
 (上を見れば小学生でもおそらく理解できるかと)
また,逆数をとると もうひとつの数になります。
 ( 1/1.618… = 0.618… ) そして ( 1/0.618… = 1.618… )

*ちなみに 負の数は線分の方向を変えるが スカラー量だからいいや~と手抜き♪
  ベクトル以外は 線分は裏返った線であっても 区別は困難な扱いになりやすい。

相補的でありながら 表裏一体な数 = 調和の数
循環関係であって極関係という バランスの妙ですね~(笑)

これ(黄金分割比)が 五角形の対角線に(ようは☆印)出現するのも・・・・
・・・ 単に当たり前じゃん(笑)
 (**お勉強のHPにヒントが・・・)

the golden rule : 黄金律 (山上の垂訓中の一節)
“Do unto others as you would have them do unto you.”
 己の欲するところ人にもこれを施せ
 〈聖マタイ書7:12〉.

この聖書記述とほぼ同じ内容が儒教の言にもあります。 < つーか 誰でも知っている ^^;

「己の欲せざる所は人に施すことなかれ」
 (論語:顔淵 第十二)

表現は、表(肯定表現)⇔裏(否定表現) と違いますけどね...
これ(プラス表現かマイナス表現か)をもって ウンチクいう奴ゎ 【さかしい】という訳で(笑)


追記 <*>
中学レベルで習う二次方程式(解の公式)を使用して 黄金比探しをしてみると
 X : 1 = 1 : (1-X)
 X/1 = 1/(1-X)
 X^ -X -1 = 0
 X = (1±√5)/2
指導要領に配慮した説明をすると、こうなるのでしょうか・・・
 公式にしちゃうと、一面すぎて 面白さに気付かないから ツマラナクなる気がしますね~。
by bucmacoto | 2005-05-01 13:17 | particle
<< ありがとうのかわりに さよならセルゲイ >>
<< ありがとうのかわりに さよならセルゲイ >>