- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< KATAKNAコトバ 冗長性(シンプルさ)/多様性(... >>
こんしゅうえにっき(まとめてのっける)
2009年 05月 16日
火曜市では大人買いをした。
67円チョコと99円チーズの誘惑に、餌を貯めこむ習性を発揮せずには居られなかった。

c0062295_2381745.jpg

あーあ、かつての脂肪増強計画の経過期間は終了し、春分の日を前にしてこの記事あたりで夜おやつを打ち止めにしてたんじゃ・・・自分の二律背反(つーか二枚舌じゃねぇか?これ)ぶりに orz...





翌朝は 雨雲が霧が晴れるみたいにたなびいて、すがすがしい一瞬を演出してくれた。

c0062295_23131064.jpg

13日の水曜 5:52 気温9.9℃ 視程50km < 気象庁 気象記録より


木曜の夕方には2℃を割り込み、春特有の冷たく淡い雪が吹いていた(一方、冬の雪は寒くて軽い氷片といえる)。 三百メートルほどの山頂は雪化粧のようだった。 スモモ(過去記事
c0062295_1216537.jpg

c0062295_12172036.jpg
ではサクランボと思っていた)の木はまだ花盛りで、相変わらず裂けた幹を伝って栄養が梢に届いているようだった。
c0062295_23461613.jpg

c0062295_23463854.jpg

なるほど、この強靭さが挿し木紅梅の台木となる所以(ゆえん)なのだろう。



娘の入学祝は、ジャージだった。 それを購入する際にR天のカードを作った。 4000ポイントもらえるという謳い文句に踊らされたのだが、カードが届く前に買い物を済ませたので 2000ポイントだけしか貰えなかった。
その2000ポイントと、ジャージ購入時のポイントを利用して、スリムドライブ(換装したDVD/RAM)が動作するかテストするための USBケースを2個買った。 2個なのは、もしかしたらこれまで外したドライブが、外部接続にしたらことごとく動くかもしれないと考えたからだ。 結局、デバイス認識は問題ないが読み書きは不能だった。 おそらくレーザーがへたっているのだろう。

そして、999円ケースを2個買って、送料が850円なのももったいないと(言ってみれば)ビョーキが発症し、せっかくだからと2年前購入のSP550uz用にxDピクチャーカードを購入した。 2GBのタイプM+。 お値段2198円なーり(いまどき若い珠算経験者いるのかなぁ)。

c0062295_2347765.jpg

c0062295_0472241.jpg

以前購入したタイプMより、1.5倍ほどしか高速化していない(もっと高速なタイプHがある)のだが、動画を撮ってみると最高画質(VGA/30fps)での連続撮影時間が、16秒→18分と60倍以上になっていた。
安いのは写真でご覧のとおり、ヨーロッパ向け製品の逆輸入版だから。 ロシア語なんかの説明書はあっても日本語はなかったのでした。

2年の間に半分以下の価格になったとはいえ、普及著しいマイクロSDに比べると割高感は否めない。
この帰宅時購入したレシート
c0062295_19525259.jpg
を見ると、8GBで1490円なのだから・・・何倍の違いだろう。
(1GBあたり1099円と74.5円だから。。十倍以上の価格差かあ < 計算違いもはなはだしいっ)
2198円 ÷ 2GB = 1099[円/GB]
1490円 ÷ 8GB ≒ 186円[円/GB]
よって、5.9倍です。(490%の割高)
post at 2009.05/16
last edit (correct error) at 2009.05/16

by bucmacoto | 2009-05-16 08:23 | wave
<< KATAKNAコトバ 冗長性(シンプルさ)/多様性(... >>
<< KATAKNAコトバ 冗長性(シンプルさ)/多様性(... >>