人気ブログランキング |
- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< Steam locomotive 不責ポリシー >>
双美天
2009年 01月 30日
金星は美の女神の主星という。
 アフロディーテ(Aphrodita)ともヴィーナス(Venus)とも呼ばれる、春と愛と美の女神であるらしい。

月は生殖と魔法を司るという。
 セレーネ(Selene)、アルテミス(Artemis)、ルナ(Luna)、ヘカテー(Hekate)と呼ばれる女神たちは、夜と出産と子供の守護神であると同時に、地母神(母なる大地)であり冥府の神の一柱でもある。
 太陽神アポロン(Apollōn)と双子の姉弟であるとも、全天一の狩人オリオン(Orion)の恋人とも伝えられている。

c0062295_204539.jpg


女神様はカメラ向けても怒ったりしないからよい被写体だ ♪


それにしても、トロイ戦争の発端となったのがアフロディーテのパリスへの約束(王妃となっている美しい人妻を娶らせる)であるし、弓の名手アルテミスの矢がオリオンを射殺しさらには死より蘇らせることを医神アスクレピオスに依頼したことから冥府の怒りを受けアスクレピオスも死の罰を受けた。 思えば、さまざまな争いとの元になっているのは、美と豊穣と夜の魔術と恋の駆け引きであるのだな。

かぐや姫の難題だって、転落死した者がいたのだしなぁ ^^


昨年の金星と土星(タイタン)と月との接近遭遇も見れなかったが、今回は撮れてよかった。
・・・忘れそうになってタイムカード押した跡の帰路で思い出したってのがいかにも私らしい(笑)





c0062295_2031562.jpg

by bucmacoto | 2009-01-30 20:31 | particle
<< Steam locomotive 不責ポリシー >>
<< Steam locomotive 不責ポリシー >>