- 北の空からみなみへ -
exblog staff

タグ:star&moon ( 29 ) タグの人気記事
あじさいに色が入りはじめて
2010年 07月 16日
c0062295_17185921.jpg

夕陽の柔らかな日差しを浴びて

岸壁のタワーへ行く途中で、右目に虫が入った。
それを機に、待機の身に気付いた ^^;

港の近場に向かい、しばらくすると夕暮れを眺められた。

c0062295_2175794.jpg

c0062295_2182916.jpg


More
[PR]
by bucmacoto | 2010-07-16 17:18 | wave
lost christmas
2009年 12月 26日
気がつくとクリスマス終わってました。

イブの17:48。 牛乳とパンを買い出しに向かった途中。(ケーキは値下がり待ちなのだ w)

c0062295_041059.jpg


more
[PR]
by bucmacoto | 2009-12-26 00:18 | wave
寒いが天気は良い
2009年 12月 17日
退勤で西空を見上げると、夏の大三角が見えていた。

c0062295_1424325.jpg

北のカシオペアはほぼ天頂付近(北極星を時計の軸としたら1時くらい)。

気温も高くはないのに、職場隣の森林公園を抜けて散歩をすると、池がすでに氷結していたことに気がついた。

More
[PR]
by bucmacoto | 2009-12-17 01:53 | wave
絵日記録20090903
2009年 09月 03日
夕暮れ時刻の雲

c0062295_20503383.jpg

c0062295_20522957.jpg


more
[PR]
by bucmacoto | 2009-09-03 22:05 | wave
如月晦日2009
2009年 02月 28日
朝の気温は-5.5℃、日中の最高は-1.4℃、真冬日の気温ながら空は春の明るさ。

c0062295_1857284.jpg

もう~い~くつね~る~と~ ♪ (激違

more pictures
[PR]
by bucmacoto | 2009-02-28 20:11 | wave
双美天
2009年 01月 30日
金星は美の女神の主星という。
 アフロディーテ(Aphrodita)ともヴィーナス(Venus)とも呼ばれる、春と愛と美の女神であるらしい。

月は生殖と魔法を司るという。
 セレーネ(Selene)、アルテミス(Artemis)、ルナ(Luna)、ヘカテー(Hekate)と呼ばれる女神たちは、夜と出産と子供の守護神であると同時に、地母神(母なる大地)であり冥府の神の一柱でもある。
 太陽神アポロン(Apollōn)と双子の姉弟であるとも、全天一の狩人オリオン(Orion)の恋人とも伝えられている。

c0062295_204539.jpg


女神様はカメラ向けても怒ったりしないからよい被写体だ ♪


それにしても、トロイ戦争の発端となったのがアフロディーテのパリスへの約束(王妃となっている美しい人妻を娶らせる)であるし、弓の名手アルテミスの矢がオリオンを射殺しさらには死より蘇らせることを医神アスクレピオスに依頼したことから冥府の怒りを受けアスクレピオスも死の罰を受けた。 思えば、さまざまな争いとの元になっているのは、美と豊穣と夜の魔術と恋の駆け引きであるのだな。

かぐや姫の難題だって、転落死した者がいたのだしなぁ ^^


昨年の金星と土星(タイタン)と月との接近遭遇も見れなかったが、今回は撮れてよかった。
・・・忘れそうになってタイムカード押した跡の帰路で思い出したってのがいかにも私らしい(笑)

more 1
[PR]
by bucmacoto | 2009-01-30 20:31 | particle
月日雪(絵日記録2009.01/18)
2009年 01月 18日
左親指の付け根(第1中手骨MP近位側)受傷後2週間が過ぎた。
シーネ固定を外してもかなり動かせるようになったので、それで撮影に出かけてみると親指の角度次第で痛いときがある。 戻って左右を見比べると、固定を外した時よりほんの少し腫れもある。
c0062295_1044545.gifという略字(元は草書体とか)ってJIS第4水準までにないのね・・・^^;


外は晴れ。 目覚めの時、窓からの観月。

c0062295_9194179.jpg
06:32撮影
ImageDescription - OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Make - OLYMPUS IMAGING CORP.
Model - SP550UZ
Orientation - Top left
XResolution - 72
YResolution - 72
ResolutionUnit - Inch
Software - Version 1.1
DateTime - 2009:01:18 06:32:09
YCbCrPositioning - Co-Sited
ExifOffset - 996
ExposureTime - 1/60 seconds
FNumber - 4.50
ExposureProgram - Manual control
ISOSpeedRatings - 50
ExifVersion - 0221
DateTimeOriginal - 2009:01:18 06:32:09
DateTimeDigitized - 2009:01:18 06:32:09
ComponentsConfiguration - YCbCr
CompressedBitsPerPixel - 4 (bits/pixel)
ExposureBiasValue - 0.00
MaxApertureValue - F 2.80
MeteringMode - Multi-segment
LightSource - Auto
Flash - Flash not fired, compulsory flash mode
FocalLength - 84.24 mm
UserComment -
FlashPixVersion - 0100
ColorSpace - sRGB
ExifImageWidth - 480
ExifImageHeight - 270
InteroperabilityOffset - 1714
FileSource - DSC - Digital still camera
SceneType - A directly photographed image
CustomRendered - Normal process
ExposureMode - Manual
White Balance - Auto
DigitalZoomRatio - 0.00 x
SceneCaptureType - Standard
GainControl - None
Contrast - Hard
Saturation - Normal
Sharpness - Normal

Maker Note (Vendor): -
Mode - Normal
JpegQual - High
Macro - Off
DigiZoom - 1.00 x
Software Release - D4321
PictInfo - [pictureInfo] Resolution=2 [Camera Info] Type=D4321
CameraID - OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Thumbnail: -
Compression - 6 (JPG)
XResolution - 72
YResolution - 72
ResolutionUnit - Inch
JpegIFOffset - 8180
JpegIFByteCount - 1236


more pictures
[PR]
by bucmacoto | 2009-01-18 11:55 | wave
金星の照らす針葉樹
2009年 01月 12日
c0062295_1222347.jpg


針葉樹は、広葉樹には種間繁栄競争では勝てないほどに、古いタイプの植物といわれる。

裸子植物(針葉樹たち)がシダのような花の咲かない植物の苦手な乾燥地へ進出しはじめたのが3億年前。 古生代の石炭紀(Carboniferous)であったという。
裸子植物の花は、ほとんどが雌雄異花で風に受粉を任せる風媒花。 動物(獣や鳥や虫たち)に生殖を媒介してもらう被子植物の綺麗な花とは無縁で質実剛健な佇まいだ。

整然と植樹された山間部の森林も、林業の衰退で営林署が縮小されている。
地球温暖化が進むならば、針葉樹林はやがて常緑照葉樹に遷移してゆく。

寒冷で荒れた地域に真っ先に進出し、劣悪な環境に耐え、根は深くないという。
星の光輝く雪の季節に似合う樹木に、私は尖った頂をもつ針葉樹を思い浮かべる。
このブログで最初においたおとぎばなし

[PR]
by bucmacoto | 2009-01-12 15:26 | wave
ホームズ彗星
2007年 11月 05日
アウトバースト(コマから噴出したガスや粒子で彗星が明るく増光)したホームズ彗星の詳細は、こちら ホームズ彗星が爆裂 以降の記事で知ってはいた。

けれどもどうしても見られずにいたが、やっと今夜 見ることができました。

勤務からの帰宅時(1回目と4回目)に、最初は東北東の地平線近くの空に、そして先ほどは北天中央よりやや西に傾いた位置で。

北極星よりやや暗いながら、肉眼でもぼんやりした星雲状の光が見て取れました♪


・・・

ペルテウス座って、ここ
b0025745_373074.gif
だったのか。。 < ぉぃ 元・天文部員(笑)
 ※画像は ASTRO CALENDARより拝借しております。(リンク先ではペルセウス座)
[PR]
by bucmacoto | 2007-11-05 02:09 | wave
月食の月
2007年 08月 28日
夕食後、すぐに♨(下宿風呂)を済ませ、ママチャリ(放置再生品のシティサイクル)を飛ばした。
雲はあるが、星空も覗いているので、チャンスはありそうだった。
星の多い方角へとママチャリを飛ばす。
海岸にほど近い水産加工場の作業場に陣取った。

雲がかかったりしたけれど、食極大は過ぎていたけれど、アースライトに照らされて火星のよう。
そんな赤茶けた月が、水平線の20度ほど上方に浮かんでいた。

c0062295_21265556.jpg


みずがめ座シグマ が月食中の月に食されるとあるから、おそらく左下の星がそう。

c0062295_21293397.jpg


http://www.moonsystem.to/
17時51分:皆既月食(部分月食開始)
18時52分:皆既月食(皆既月食開始)
19時37分:皆既月食(皆既食最大)
20時23分:皆既月食(皆既食終了)
21時24分:皆既月食(部分月食終了)


ただいま月食中。。。
[PR]
by bucmacoto | 2007-08-28 21:29 | particle