- 北の空からみなみへ -
exblog staff

タグ:(?_?) ( 30 ) タグの人気記事
これはなんなんでしょう?
2009年 10月 10日
隠れ部屋 : エキサイトブログ 自動リンク(レシピ)

エキサイトブログ掲示板

私も知りたいなぁ。(いまや謎解き他人まかせ・・・苦笑)


追記:もしかして・・・これ? > E-レシピblog
   ・・・いや、違うっぽい (汗^^;


post script
10/14にアナウンス お知らせ : 「自動リンク(レシピ)」機能をリリースしました
[PR]
by bucmacoto | 2009-10-10 21:49 | particle
firefoxパスワードマネージャの怪
2009年 07月 24日
firefox が3.5になって、縮小画像アクセスもかなり快適になり、タブを別窓へ切り離すのも慣れた。 (追記:正確には3.5.1である)

Safariを試し、Lunascapeの紹介に触れたことで、マウスのホイールボタンのクリック技を知った。
 ※ これまでは、Shiftキーとのコンビネーション/ctrlキーとのコンビネーションで使い分けていた
   (つまり、無知だったわけだ)


Firefoxのパスワードマネージャは扱いやすくて、頼り気味だ。
以前作っていたID/パスワード一覧テキストを、更新する気がなくなっているほどだ。

けれど、今回、全く同じID文字列が二重表示されて、パスワードの一部をリセットした。
けれどやはり二重表示は解消せずだったので、(関係ないと思いつつ)最近の履歴の削除「1時間以内の履歴の削除」を実行した。

・・・見事にパスワードマネージャの 全消し 状態となった(大呆然)

さらに、心機一転して一から再入力させようとしても、『このパスワードを保存しますか』の垂れ下がりバーに対して [保存] を指示しても受け付けてくれない。 ctrl連打して選択しなおしてもだめ。



結局、3.5になった今回のバージョンでは、パスワードマネージャの管理方法が変更されたらしい。
(signons.sqlite というDBファイルに保管されるようになった様子)

Firefox 3.5 パスワードマネージャ - Google 検索


私の場合の対策としてまずは。。。システムの復元で二日ほど先祖がえりさせました(笑)
無事にパスワードは復活です。

あとは、パスワードのバックアップをPC外に(中ではセキュリティ上まずい)作って、パスワード管理のほうをいぢってみますかねぇ。。
老眼だから、あまり細かい作業はやりたくないのですが ^^;


そうそう、以前この記事で触れて、初期不良として交換してもらったアダプターだが、交換後もPCによって認識したりしなかったりしていた。。 と思ったら!
(恥ずかしながら)大きな声では言えないが、裏返して挿入して認識しないって思っていたこともあった

高齢になると、頑固になる・意固地になる・思い違いを認めない っていうから(というか…そう感じるケースを頻繁に目にしてしまう)なぁ。。。。
あまり強く「不都合だっ」て指摘できないんだよなぁ。。
おとなし~くして、つぶやく程度でいようかなぁ。

慎みってのは美徳じゃなくって、防衛本能なのだよなぁ ^^
[PR]
by bucmacoto | 2009-07-24 22:25 | wave
おー面白い(不謹慎かしら・・・)⇒自損事故でした(汗)
2009年 06月 08日
以下の文章は、私の設定が決め打ち(固定的)だったので、エイブロの拡張(つうか速度改善のための変更)に追従できなかった。。。という顛末記になっております m(_ _)m


エキブロの画像サーがーサーバーが現在ダウンしているようだ。

で、

試しに経路追跡の tracert してみると途中でアスタリスク(*)になってしまう。 これ自体はよくあることなのだが(参考)、DNSの名前解決の結果が面白い。 毎回々々、異なるIPアドレスが戻ってくるのだ。

こんな感じなのだが・・・これってこれでいいのでしたっけ(?。?)

> nslookup pds.exblog.jp の結果 (2番目引数であるDNSサーバ指定は dns.nifty.com)
Server: dns.nifty.com
Address: 202.248.37.74

Non-authoritative answer:
Name: pds.necac.exblog.jp
Address: 210.166.239.99
Aliases: pds.exblog.jp

Server: dns.nifty.com
Address: 202.248.37.74

Non-authoritative answer:
Name: pds.necac.exblog.jp
Address: 202.131.203.88
Aliases: pds.exblog.jp

Server: dns.nifty.com
Address: 202.248.37.74

Non-authoritative answer:
Name: pds.necac.exblog.jp
Address: 202.131.203.106
Aliases: pds.exblog.jp

Server: dns.nifty.com
Address: 202.248.37.74

Non-authoritative answer:
Name: pds.necac.exblog.jp
Address: 202.131.203.87
Aliases: pds.exblog.jp

Server: dns.nifty.com
Address: 202.248.37.74

Non-authoritative answer:
Name: pds.necac.exblog.jp
Address: 202.131.203.108
Aliases: pds.exblog.jp

複数のIPアドレスを使いまわしている。。。ってんなら google みたいな戻り値であるような。。
(私が無知なだけな気もする。大いに w)

こういうのなら全くおかしく感じない。
C:\Documents and Settings\macoto>nslookup www.google.co.jp dns.nifty.com
Server: dns.nifty.com
Address: 202.248.37.74

Non-authoritative answer:
Name: www.l.google.com
Addresses: 66.249.89.147, 66.249.89.99, 66.249.89.104
Aliases: www.google.co.jp, www.google.com


C:\Documents and Settings\macoto>nslookup www.google.co.jp
Server: setup.fletsphone
Address: 192.168.1.1

Non-authoritative answer:
Name: www.l.google.com
Addresses: 66.249.89.104, 66.249.89.147, 66.249.89.99
Aliases: www.google.co.jp, www.google.com


以前、hostsファイル編集用に、IPアドレスをDNSで取得した時には、こんなころころ不安定な変わり方ってしていなかったと思うのですよね。。。
名前解決のテーブルがどっかおかしいのが、今回の障害と関係あるのでしょうか。
(あくまでシロートの推論tです ^^;)


※追記:firefoxでの編集は可能だが、IE6では「投稿に失敗しました」となる。(もちろんお約束の 一時ファイルの消去 は試した)
 pds.exblog.jp (画像サーバー)ダウンとの関連は不明。 @21:50
c0062295_7505951.gif


結局、私の所だけでこの現象が存在することが判明した!
[PR]
by bucmacoto | 2009-06-08 19:25 | wave
NTT東(フレッツ)レンタルルータの怪
2009年 04月 04日
昨年10/4に同じ下宿内で引っ越したのを契機に、フレッツ+auのADSLからFlet's光(ハイパーファミリーコース)に変更した。 それに伴い、ルータが二段重ねのカスケード接続(数珠繋ぎ)になった。

その昔、ISDN(総合デジタル通信網)契約で接続していた方ならDSU(2芯式デジタル回線端末)からTAにつないでいたことを覚えておいでだろう。 多くのTAがDSU内蔵機能をもっていた。
光回線でもONUが光回線の週末装置として必要になる。(ループバック試験対応と価格と、どこが光メディアコンバータと違うか実は私にはわからない)
私のフレッツ契約時に出した注文(というか選択肢の確認)は以下のようなものだった。

1.ひかり電話は当面使うが、将来は外すかもしれない。
2.プロバイダのIP電話に対応していること。 (契約に価格差はないことを確認)
3.当面は有線接続のみで充分だが、将来は無線化も可能であってほしい < 六畳一間なのに?(笑)

そんなわけで、レンタル装置類は次のようなルータ2台を直列に繋いだ機器構成となっている。

光回線 ⇒ PR-S300SE(GigaEather対応PON ONU内蔵) ⇒ WebCaster V120

 設置当時の記事 > 転部屋Log

ONU内蔵のPR-S300SEのほうは、初期化状態で使用している。ひかり電話を拾うだけの機器だ。
WebCaster V120のほうで、ISP(プロバイダ)接続・050IP電話、そしてマルチセッションでFlet'sスクエアに接続している。 もちろん私の(今となっては)貧弱PCに負荷はかけたくないのでフレッツ接続ツールなどの余計なものは使わないで、V120内のPPPoIPマルチセッション接続機能で、プロバイダ接続+フレッツスクエア接続(http://www.flets/)としている。

実は、もうひとつ フレッツ網内の速度測定サーバに接続する指定(http://flets.speed/ 北海道だから http://172.26.30.240/)もあるのだが、そちらを自動でアクティブにしたりタイムアウト切断するようにするとこのルータ(V120)は競合をおこしてマルチセッション不可(シングルセッションなら可能)デッドロック状態に陥る。

フレッツ接続を[オンデマンド](要求時に経路をつなぐ)にして、PPPoE 1 にプロバイダ接続(@nifty)を、PPPoE 2 にFlets.speed 接続を入れて、後者ふたつを同時に接続状態(いわゆるマルチセッション接続でインジゲータ表示は 緑色から橙に変化)のときのルータ設定画面を載せる。

c0062295_2041527.jpg

念のためPPPoE 2 の詳細設定画面はこう。
(無通信タイマを5分として、自動切断を狙っているが・・・どうやら狙い通りには動かない)
c0062295_2082384.jpg


このようにしたまま ── つまり最大で2経路の契約なのに、3つがアクティブになる可能性がある設定としてある ── だと、競合が生じてしまい、あげくの果てにはシングルセッションでしか繋がらなくなるのだ。
 それはこのような状態だ。
 PPPoE 1 でISP接続(IP電話回線でもあるので基本的に常時接続されており切断不可)
 PPPoE 2 で Flets.speed 接続
 ブラウザから http://www.flets/ に接続(オンデマンドで3つ目の接続試行 = 競合に陥る)

この状態でうまく切り替わるとよいのだが、時に PPPoE 2とフレッツスクエア接続が ”どちらも” 再接続中・・・となってしまうことがある。 そして、ついにはシングルセッションに固着してしまい、2つのセッションをマルチ接続でつなぐことが不可になってしまう。 (この時も プロバイダを切断すると、フレッツスクエア or Flets.speedには繋がる = シングルだけできる)

こうなると、マルチセッションはどうにも復活しない。
NTTのサポートと3月最初に電話でつききっきりでいろいろ試した。
1)V120の再起動 ~ V120の電源を切って再投入
2)V120の初期化 < 電源切った後にPCから切り離して再起動してもシングルセッション固着(本来は自動的に2セッションを貼りにゆく)
3)V120を完全に外し、PR-S300SEの方を設定して、マルチセッション競合が電話局舎内に波及(局舎内ネットワーク機器との関連でデッドロック化?)してないかを確認。
  この3番目の確認で、健全にマルチセッションによるリンクが可能と確かめられた。
 そして、この3番目の方法を行った後に、再度V120の電源を入れてみると・・・おや!

V120のマルチセッション機能は完全回復したのだった。
(当初は長時間の電源オフが奏効したと思えたが、実際にはPR-S300SEの作業を行うとV120の接続は速やかに回復する)


う~~~ん。。。ちょっと不思議な現象だ。
まぁ、「再発するようなら故障係に連絡を」とサポートされ、一度は修理申し込みのメールを入れたのだが。。。。

いちおう、回復方法がわかったのでこのまま使うようにしようと思う(面倒くさがり屋なのだ w)

通信費記録
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-04 21:07 | particle
こりゃなんじゃろ(ad.yieldmanager.com)
2009年 02月 22日
広告欄でときどきエラーしてるので覗いて見た。

c0062295_1424040.gif

正月明けのマルウエア警告でたよ avast!@exciteもあったので、一応チェック。

Google セーフ ブラウジング診断ページ: ad.yieldmanager.com

セーフ ブラウジング

ad.yieldmanager.com の診断ページ

ad.yieldmanager.com の現在のステータス

現在のところ、このサイトは疑わしくないと認識されています。

Google による巡回テスト状況

このサイトで過去 90 日間に Google がテストした 95 ページのうち 0 ページで、ユーザーの同意なしに不正なソフトウェアがダウンロードされ、インストールされていたことが判明しました。Google が最後にこのサイトを巡回したのは2009-02-21で、過去 90 日間このサイトで不審なコンテンツは検出されていません。

悪意のある不正ソフトウェアには 15 exploit(s), 12 trojan(s), 2 scripting exploit(s) などがあります。感染先のコンピューターで平均 0 個のプロセスが新たに発生しています。

This site was hosted on 5 network(s) including AS14778 (INKTOMI), AS36752 (YAHOO), AS14777 (INKTOMI).

有害な不正ソフトの感染を広げる媒介をしていたかどうか

過去 90 日に、ad.yieldmanager.com は saarega.com/, tinydl.com/, cricheats.com/ を含む 21 サイトの感染媒体として機能していたようです。

不正なソフトウェアをホストしていたかどうか

いいえ、このサイトでは不正なソフトウェアのホスティングが過去 90 日検知されていません。

次のステップ:

©2008 Google -



よかった ^^ 大丈夫そうだ。
[PR]
by bucmacoto | 2009-02-22 14:43
この抜け加減♪変わらないなぁ
2009年 02月 22日
c0062295_0273567.gif

いや別に・・・単純に、今日ってのは今週に入らないのか? って突っ込みたかっただけなのです ^^;
[PR]
by bucmacoto | 2009-02-22 00:32 |   illusion rhapsody
てすと
2009年 02月 07日
prepage/nextpage(前のページ/次のページ)が利かない記事てすと

なぜだろう?
[PR]
by bucmacoto | 2009-02-07 19:02
excite blog bug ?
2009年 02月 07日
2009.02/09 22:00現在 復旧した様子です。 公式アナウンスはありません。



more 欄があると。。。 じゃなくて、長文再編集とかでなるらしい。

該当記事単独で開くと、prepage/nextpage(前のページ/次のページ)が利かない状態になっている。。

いつからだ?



追記:コメントがあると 前/次 のリンクは機能するそうです at 2009.02/08
 http://www.excite.co.jp/bbs/blog/technic/thread-1240953.html

dummy more
[PR]
by bucmacoto | 2009-02-07 07:57
マルウエア警告でたよ avast!@excite
2009年 01月 04日
   暫しTOP固定記事とします 復旧した様子です!@'09.01/04 22:12現在

問題収拾翌日の公式コメントはこちら
 お知らせ : エキサイトブログ「お知らせ」改ざん問題についてのご報告


記事はmore欄に移動とします(初記:1/4 01:00,最終:1/4 22:12)
[PR]
by bucmacoto | 2009-01-04 22:12
access record
2008年 09月 07日
夏が過ぎ、検索エンジンから訪問されるラッシュもなくなりました。

宿題を辻褄合わせするために、
c0062295_22444374.gif
の文字を検索窓に打ち込む姿と言うのが、涙を誘います。。


人によっては理解されない方も居られるようですが、【試験のために勉強をする】という姿勢は本末転倒だという刷り込みがあった地域と時代もあります。
・勉強をどれだけ理解できているかのチェック
・分かったつもりでいながら、実はどれだけ分かっていないかのチェック
これが本当の『試験の意義』なんじゃないかと思うわけです。
つまり、試験は 「(単なる)結果であって、目的ではない」 + 「(実力を知る)手段・機会であって、ゴールではない」。 こう思う思考形式です。

 おそらくそういうのは、うちだけじゃなかったと思うんですけどね。。。


試験を、選別の手段 そして 競争の道具 にしてしまったことが、いつの間にか試験の点数「さえ」よければいいという「目的」になり変わり、いわば 「替え玉だっていいじゃないか」「後で身についていなくたってその時できればいいじゃないか」って発想の誘引になっていると思うんです。

お受験のために 「言葉遣い」「立ち居振る舞い」を仕込まれる子供たちって言うのは、なんだか京の舞妓さん芸子さんの仕込まれ方と重なる印象です。 あるいは舞踊や足芸を仕込まれる曲芸団の世界でしょうか。。。

「形から入る」ことを頭ごなしに否定するつもりは毛頭ありませんし、そうしなければより多くの均質で最低基準の品質を満たせなくなることは、(おそらく)工業製品でも人間教育でもある程度共通することだとも思います。

ただねぇ。。。。「形から入ることが唯一」(そうは表現していなくても、大多数にとっては効果的≒最善手 というニュアンスが読み手には絶対的強調事項に感じさせる)という思考や、試験(の合格)が目的で 勉強はその手段 ── だから効率よくより多くより正確でより速いならそれでいい(後のことは今考えるな) ── という思考には、どうにも抵抗があるんですよね。 わたし。。。


かのフェアプレーを旨としたオリンピック精神も、口パク(Lip-synched song)容認の時代になったのだそうです。 って本当かいな?
 19世紀末~20世紀の初頭に生まれた、ノーベル賞(Nobel Prize)、アンリ・デュナン(Jean Henri Dunant)の国際赤十字運動,そしてクーベルダン(Baron Pierre de Coubertin)の近代オリンピック の三点セットを、「近代の合理精神と人道・人類愛の精神性のシンボル」として理解している私の脳みそが古すぎでしょうか。


ショー・ビジネス って、商・業 なんでしょうかね。(まぁ ショウギョウではあるな)

 日刊!彩賀ゆうの『似顔絵』コラム: チャン・イーモウの演出で口パク少女

演出するという手技は、多用して重ねすぎるとどうしてもうそっぽくなるね。
それを承知でやる方も見るほうも心構えているからいいんだ! って論には、組したくないんですよ。
ワンポイントのきらりと生きる演出っていうんなら、フェアプレー精神をぶち壊さない範囲なんでしょうけどね。

近代合理主義・資本主義・商業主義のよい点は、組み合わせの妙を生かすこと。
そして悪い点は、つぎはぎで一貫性に欠けてしまう傾向があること。
封建制の悪い点が守旧性で、よい点が一貫性・不変性だとしたら、その良さを壊さずに新たなものを形成しようというのが近代精神の原点じゃないのかなぁ。

more
[PR]
by bucmacoto | 2008-09-07 11:38 | particle