- 北の空からみなみへ -
exblog staff

タグ:写真と画像 ( 217 ) タグの人気記事
これは記録せねば ^^
2010年 10月 24日
小学校の頃、マンガを買った記憶がない。(2年生から小遣いはもらったが、月額200円で文房具代込みだったからゆとりがなかった)

だがマンガを読むのは大好きで、学校にあるマンガ、友人宅のマンガ、床屋で読めるマンガを読み漁っていたものだ。
(自分で購入したコミックスといえば、妹が読んでいた影響を受けてはまった、白泉社 花とゆめコミック われらはみ出しっ子シリーズ全巻 = 三原順 くらいのものだろう)

今朝見たふぉっしるブログで、科学少女という記事を見つけた。
苦手なものに興味をもつきっかけとしては、こうした萌え系もあってもよいとおもう。
私自身、100均マグカップにて書いたように、その手の本を高校生の息子に贈ったこともある。< 誕生日に(笑)

歴史嫌いだった私の子供の頃を振り返ってみても、マンガで関心をもった部分だけはあとあとまで記憶に残っていたものだ。 < まんが日本の歴史 で一冊だけもらった室町時代のころだけはちゃんと理解できていた。
人名とかの記憶に全く能力がない=暗記ものはほんとうにだめ、そんな私でも興味がある分野ならけっこう憶えることができるものだというのは実感としてある。10以下の平方根(ルート)と円周率(π)と自然対数の底(e)、くそ面白くもない暗記だって好きな分野や必要を感じられる項目ならば繰り返す気もおきるしまる覚えすることだってできるものだ。

いわゆる 「こじつけ」 ってのは、強制されたり埋め込まれたりするのはどうかと思うが、「理屈はともかく役に立つ」という自覚で記憶することはいわゆる「読み書きそろばん」と同じように有用なテクニックなのだろう。
(ひらがなの由来がわからなくとも、九九の計算を機械的暗記に頼っていようとも、それで実用的な生活習慣として合理的なら、それは迷盲たる丸暗記でもOKといえるから)

ノーベル化学賞受賞(鈴木章 根岸英一)はあったけれど、夢中で取り組むタイプの研究者が育っているかとすこしばかり心配な感はある。
いわゆる(ゆとり教育)ってお題目は、本当は(生物多様性などと同じ文意の)多様性を育み、多様性を根絶やしにしないことによって達成されるべきものだったのだろう。
つまり、「普遍性は大事なのだが個別制を踏みにじることがないように」という原則だけが必要だったのであって、むりやりに「差をつくらない=均一な品質管理」する発想ではいけなかったのだと思う。 < この意味では、規格ぴったりの工業品を大量に作るのではなく、(不揃いでもうまくて栄養たっぷりならよいとする)農作物みたいな素朴な考え方と相通ずる態度が教育委員害に求められそうだ。

教える側の態度として、「好きか嫌いか」という価値軸で判断をすることはあってはならないし、「役に立つか立たないか」というだけで雑草を根絶やしにしてしまうことも控えなくてはならないし、「正しいか誤りか」を突き詰めすぎて(迷信じみた)超常識だけを信奉する世代を育成してもならないんだろう。とか思ったりする。
(迷信 という言葉は、超常識 と言い換えられそうだと先日から思っている)


カタめの説はこんなもんでうっちゃっておくとして、数年前に発売されたソフトカバーの本(元素周期 萌えて覚える化学の基本)から派生した動画をいくつか紹介してみよう。


再生時には右下端を押すとうるさい文字を非表示にできます。↑
【ニコニコ動画】【萌え元素】第4話 ランタノイド寮を救え!

元素周期表の歌(全3部〜初音ミク) +1(追記)
[PR]
by bucmacoto | 2010-10-24 15:05 | quote/data
プチサイクル
2010年 10月 09日
c0062295_11353118.jpg

明日の天気は雨予報に変わった。
シュラフ持参は中止。
急遽、近場のママチャリサイクリングに変更した。

追記photo
[PR]
by bucmacoto | 2010-10-09 11:35
休日日記
2010年 07月 20日
連休では下宿の食事も止まるので、土曜日にはパンをまとめ買いした。

 Fパン屋さん(セール中)のバタール ×1 177円
    菓子パン×2 77円×2
 パンメーカーの袋入りパン(ホットドック用4本入り) 87円
 ライトツナ缶 77円
 4本入り魚肉ソーセージ 87円
 鶏卵MS10個入り 118円
 Sパン屋さんの菓子パン半額×4 320円

これだけ買い込むと、いつも週明けにはちょっとウエイト減少なのに、減らないか増え気味に ^^;
(おまけに冷蔵庫の奥から 6/9賞味期限の半額シール貼られた菓子パンも見つけて食べたから)

c0062295_21321753.jpg

日曜日は蒸し暑く、その日の図書館の閉館時間には雨が降っていた。
30分ほど雨宿りをしていたら、図書館員も全員が帰ってしまったようで、守衛さんが玄関を施錠していった。玄関先に置き忘れたらしい傘がぽつんとあって、使えないのが恨めしかった。

ほどなく先ほどの守衛さんが見えたので、明朝返却に参りますのでお借りしたいと申し出てみると、壊さずに必ず返すのであればいいのではないかということで、お借りできた。

このあたり、厳密にはいけないことなのだろうが、田舎の鷹揚さに救われることにほっとする。
(ちなみに自転車に買い物した荷物を放置していても盗まれたことはない。カラスに喰われていたことはある。お金をいれたままの財布を落としても、しっかり届いた。ウエストバッッグを柱の陰に置き忘れたら、オートロックの内側にちゃんと退避されていた。鷹揚なのだが、だらしないわけではないのが、田舎の住み易さというものだろう。)

傘を返しにいったついでに、催されていた組み期フェスティバルを見ていたらコールされて、2時間後に再び続きを見にいった。

pictures
[PR]
by bucmacoto | 2010-07-20 22:12 | wave
100均マグカップ
2010年 04月 11日
春だから(?)マグカップを新調してみた。

爪で弾じいたら、なかなか締まったいい音が鳴った。 キンという響きが心地よかった。
そしてこのデザインが気に入った ^^v

c0062295_2047276.jpg

c0062295_20473765.jpg

c0062295_20474535.jpg

c0062295_20475425.jpg



息子に以前、Amazon.co.jp: 元素周期 萌えて覚える化学の基本: スタジオハードデラックス, 満田 深雪: 本 て本を送って、顰蹙を買ったことを思い出した(笑)。

これを息子に送ってやろうかとも考えたが、105円で購入した品を500円かけて送るのもばからしいのでやめた。
もはや息子が、化学とか物理の分野を勉強することもないのかもしれないし。
[PR]
by bucmacoto | 2010-04-11 21:04 | 未分類
洋モノの街
2010年 04月 09日
函館といえば、下田と並んでペリーの黒船に迫られて開港した港町。

横浜・神戸・長崎などの港町には洋風建築がよく似合う。


こちら洋風築城と言われる五稜郭。ペンタゴンと同様な5角形が印象的。

c0062295_0131342.jpg


More
[PR]
by bucmacoto | 2010-04-09 00:31 | particle
食い物の山
2010年 04月 08日
函館といえば・・・B級グルメ派を自認する私には外せないポイント。

それは、ハセガワストアの焼き鳥弁当、そしてラッキーピエロのハンバーガー。

フトッチョバーガー(780円)でたっぷり満腹になりました。

c0062295_21501511.jpg



そしてこちら、銭湯(TVでも取り上げられる源泉100%=水で薄めず火で暖めなず空気で冷ます65度の井戸をもつ)
c0062295_2222341.jpg
あがりのあとで寄った回転寿司。全部の皿が120円でした。

c0062295_21594194.jpg
c0062295_22493690.jpg

c0062295_2159517.jpg

c0062295_21595817.jpg

左の冷凍ウニの軍艦巻きは二貫で1皿、右の生うには1貫もの(それでもうまくて安い!)

普段、値段の壁に阻まれてウニとかカニを敬遠する私にとっては・・・(メタボ派にとっては?)、とっても幸せな環境だと思ったのでした。


(追記)こちらは函館を離れる朝に朝市で食べた海鮮どんぶり = 1380円とちとお高い

c0062295_073869.jpg

[PR]
by bucmacoto | 2010-04-08 22:05 | particle
初春の山
2010年 04月 08日
冬季での活動低下(5ヶ月間暖房用灯油は毎月1リットル以下)、PC不調(カードリーダ接続で突然のリセットとブルーバック頻発)、職場でPCを触る時間の増加、などの理由で更新が停滞中です。

息子の入学に伴う引越しで、休暇を取得して小旅行しました。
車外の風景です。

ま,引越しのほうは口実なのかも ^^;


羊蹄山(往路)

c0062295_71233.jpg


More
[PR]
by bucmacoto | 2010-04-08 07:24 | particle
winters
2010年 02月 22日
これは講習受講のために札幌へ出発した朝(13日7:00発のバスに乗車前)
気温-14℃

c0062295_23483622.jpg

こちらは比布大雪PAでのトイレタイム。 9:30で気温-15℃

c0062295_235302.jpg



こういった気温が低い時期に観察されるのが、空中に浮遊する微小結晶氷片(ダイヤモンドダスト)。
そして光との相互作用で、ライトピラー(光柱)やサンピラー(太陽柱)が見られる。

けれど私はあまり綺麗に撮れたためしがないので、きれいな画像のページを紹介しておこう。

 ダイヤモンドダスト

このリンク飛び先は、サイドバー内にある「photoseason's blog」開設者のHPです。

紹介追記
[PR]
by bucmacoto | 2010-02-22 00:00 | particle
狂喜
2010年 01月 31日
17日の記事の動画版。
気乗りせぬまま、娘や妻のリクエストで初めて着衣散歩したのだが。。。

きっと、雪を素肌(毛穴?)で感じたかったのだろうと思った次第。




More
[PR]
by bucmacoto | 2010-01-31 00:09 | particle
winter weekend home city
2010年 01月 21日
今回は、バスを利用して帰札。
隣町通過は9:39(外気温は-10℃) < 山間(やまあい)のここは、この朝まで4日連続で氷点下20℃
凍てつくシバレっぷりを、車窓からパチリ。

c0062295_20145163.jpg

今週はコンベンションセンターへ直行。
先週、1580円の散髪して、手巻き寿司という豪華生活(?)だった。
なので、今週は財布の中に千円札しか残っていない。でも、充分に間に合った。(間に合わせた?)

情報交換会でしっかりと食べる。
旧知の若い方と歓談後、帰りがけに扉の外でやはり旧知のこちらは先輩にお会いし、帰る方向が一緒だったので送っていただいた。 R36のバス路線まで歩くつもりだったのが大変に楽をさせてもらった。

More
[PR]
by bucmacoto | 2010-01-21 00:00 | particle