- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<   2009年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧
札幌の桜は開花
2009年 04月 30日
札幌は29日も暖かく18度の最高気温でした。 中の島や中島公園の桜の木がほころんでおりました。
今日はさらに気温が上昇・・・バス停でテレビ搭の温度表示が22.8度だったのを目にしました。

中の島にある小公園の木木は開花した木が増え、中島公園の桜もよりいっそう咲き始めていました。

c0062295_2357350.jpg左は、時計台のところにあった木。



おそらく円山公園の木は例年まっさきといっていい早咲きなので、もう三分咲きくらいでしょう。

自宅PC log
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-30 23:59 | wave
雪終い(20090427)
2009年 04月 27日
c0062295_1971546.jpg

新芽にとっては初雪でしょうか

子供にとっては今シーズン最後の雪遊び

c0062295_1985319.jpg


more pictures
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-27 19:18 | wave
絵日記20090426
2009年 04月 27日
小雪舞う中、漁協まで自転車を走らせた。
昨年世話になった弟の家へ贈答品を送ろうと思ったのだ。

けれど、到着したときジーンズの尻ポケットは空っぽだった。

途中で落とした or 部屋に残してきた、どちらかだと思われた。

急いで下宿に戻ったものの、下宿部屋には財布は残っていなかった。

今度は正確に先ほどの往路をトレースした。 全長1.5kmほどだし、もしも拾われたとしてもこの街の住人ならばそのまま警察に届けてくれる可能性が高いと思われた。 (過去に自転車に載せたままの荷物や買い物袋が消えたことは一度もない。 カラスに食い荒らされたことはある。)

c0062295_145324.jpg
無事に拾って回収できた。
めでたしめであたし ♪

落としてしまってから回収までの時間は、20分ちょっとといったところだろう。
人通りが少ないというのはこういう時にとても安全で安心な環境となる。

断続的な雪は夜の氷点気温で・・・
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-27 01:58 | wave
塒(ねぐら)の刻近く
2009年 04月 26日
一昨日の夕暮れに、いつもと逆方向に夕陽を撮りに向かった。

c0062295_12305735.jpg

本当は、↑この先の地点(この記事の撮影場所から撮ったフォト
c0062295_2347540.jpg
)に行きたかったが・・・
守衛さんに呼び止められて果たせなかった。
閉門時間は18:00だというから、祭り期間以外に夏の夕陽を撮ることは難しそうだ。もっとも、「釣り人などは柵を乗り越えて先に向かっているようだけど、そこまでは止められないからねぇ」と笑っておられた。(アメリカ人なら片目を瞬かせる場面だろう)
そんなんで、海に映えてはいない日没の空のみ撮影。

c0062295_12322498.jpg


ツバメだろうかセキエイだろうか、風を突っ切り、番いの二羽の小鳥が私の横をすり抜けた。


そういえば、以前書いた記事 2008.05/20 でセキエイの種類を取り違えしていたので直した機会に、ねぐら()という漢字を知った。

 字形から、地に存在する時 というのがねぐらなのかと想像してみた。

そうして字形から字源に思い馳せると、

 時は? 日に寺    < まぁ時は神様の司る代物かな?
 寺って? 土に寸・・・(?_?)  < 浅学にて委細思考不能でハング

そういう薀蓄(うんちく)って詳しい人がけっこういてそれなりに楽しげだ。
 風と雲と: WBAのサムライ   < 静と動とを併せ持つ武士(もののふ)こそ侍かも
 ●教育漢字、常用漢字を有志で作り直すスレ●


時の流れが、表形文字の意味を変えて行くのですね。
 時は自然に流れるものであり、人為的に刻まれるものであり、貯えられないものであるのかな。


 支えるもの(自然発生的で自己組織化な概念)
 ~ 司るもの(系統立って植え付ける教育するような上位位置に形成される概念)
 ~ あまねく在るもの普遍的で常識で、目線が当事者と等しいもの)
この三方向の関係は 時の流れ三時制(過去~未来 それをつなぐ現在)と関係し、
因果律(原因~結果 そこに見出される法則)と関係するのだろうと感じた。
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-26 13:22 | particle
春花順当(日記録20090425)
2009年 04月 25日
さくらはまだ固いつぼみ。。。かと思いきやアップだとふくらみはじめているように写っている。
例年よりやはり10日~2週間くらい早い感じだ。

c0062295_20241655.jpg


こぶしはほころんでもう咲き始めといえる。
北に向かって花を咲かせるから、コンパス植物と呼ばれるのだという。 初めて知った。

c0062295_20291559.jpg


ねこやなぎ、まだ初々しいのもありました(忘れてたので追記)

c0062295_22253563.jpg


小さな花の大写し
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-25 21:31 | wave
プアーズ・ロック?
2009年 04月 25日
南半球の大陸にはエアーズ・ロック(ayers rock)という巨大な岩石の山があるという。

私は、こちらを見て、それを連想した。 (日暈フォトの影に全景フォトあり。マウスのせ表示)

c0062295_202775.jpg
c0062295_206880.jpg
c0062295_2065838.jpg

巨大蟻塚のようにも、火山灰のぼた山のようにも見える。
先日、あおさぎ探して海産物工場付近を撮った時に気づいたもの。

どういう由来でできたんだろう? 高度は7~10m程度だった。


 ※ 題にしたプアーズ・・・そのココロは、「気分だけはオーストラリア旅行者 ♪」(笑)
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-25 20:10 |   illusion rhapsody
mushi - muyoku
2009年 04月 24日
無私無欲の行為、自己犠牲の精神というものは、ルーツが極めてわかりにくい。

仏教・キリスト教・イスラム・・・あらゆる宗教の中で、そのような無私無欲で自己犠牲な精神のありようを崇高なものとして位置づけているようにも見える。

小鳥の親が自らの危険を顧みず、雛鳥を襲おうとした狐や猫の前に身を投げ出す姿というのはよく引き合いに出される。

30年ほど前に著わされ10年ほど前に一世を風靡した R.ドーキンス「利己的遺伝子」 の見地からだと、このような行動にいたるのは、「自己の遺伝子を残す」という衝動であるとしてそこに利他行為の源泉を求めていた。

 リチャード・ドーキンス

ところがそれも、直系ではない兄弟姉妹の子を守ろうとする行為が観察されたり、ハイエナが兄弟どころか「同じ群れに属する」だけでいわば「赤の他人」の子育てに協力する姿が観察されたりするに至り、どのように解釈したらよいのかが分かりにくくなってきた。
(ゴリラやライオンなど、メスの発情を呼び込むために群れの子を殺してしまう「新ボスの子殺し」は広く認知されており、自己の遺伝子を残す「利己的な」性質のように思われてきた)

そして.ココロというよりは機械仕掛けか組み込みプログラミングに従うかのような、「虫」の世界でも「無私」の精神が発揮されているようなのだ。

 アリの自己犠牲行為


アリや蜂のような社会性昆虫は、虫たちが寄り添い集まって形成されたものではなく「1匹の女王」によって生まれてきたクローン(欠けた部分のある分身)によって成立している。
そういう意味では、かの虫の世界の無私っぷりは、人間であれば爪の先になる細胞が文句も言わず変形し子孫を産まない屍として母体を守るナイト(騎士)となって指先を守護しているのと同様なのかもしれない。

そうであるにせよ、私には「20/80の法則(パレートの法則)」のような、純粋に数学的もしくは確率論的に生じる現象(ひょっとしたら帰結)のような気もしてしまうのだった。

tsume no saki
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-24 22:06 | duality
awa-no-gotokuni
2009年 04月 24日
朝日を浴びて、青空の下、ゲレンデは純白なる薄衣

春の雪は、淡い雪

慌てたように消え失せる

花嫁衣裳のベールのように

瞬くあいだに剥げ落ちる

泡の如く バブルの如く

きらめく虹の儚さで

晴れ渡る空の下、淡雪は彼方の冬を、抱きとけつつ

地にしみる、空へと昇る、純白のパウダーの身を透けさせて

[PR]
by bucmacoto | 2009-04-24 20:12 | wave
春雪便
2009年 04月 23日
カタクリの花の咲く便りが届く頃です。
春の雪便りもいよいよ最後でしょう。

本日 04:50

c0062295_7485831.jpg

掬えども淡雪の如く消えとける抱けぬ儚さ伝ふは冷気

more (抱える と 伝える)
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-23 08:26 | wave
半径1kmの近場の春
2009年 04月 21日
散策すると庭木に新芽が芽吹いていた。

c0062295_243032.jpg


more
[PR]
by bucmacoto | 2009-04-21 02:08 | wave