- 北の空からみなみへ -
exblog staff

カテゴリ:&Tips;&code;( 34 )
すごく久しぶりに投稿します
2014年 11月 28日
内容としては、おそらくほんの短期間なネタ話。
iPhone 6/6plus 出たあとで今更なdocomoメールの話です。

本題前に、この4年間の近況報告しておきます。
今、、入院中です。苦笑
DVT+PEで、昨夜下大静脈フィルタを置いて一安心したところ。
どうやらこの夏に半ばサービス残業の仕事をやりすぎて、毎週末のテニスを減らしたのが原因のひとつ。9月に胸痛あってその2週前に右足ばかり痛かったのでその頃の発症と推定。
テニスは3年半前にやり始めて、(30年間に中古で買ったラケットを引っ張り出して)昨年はようやく草大会のBクラス優勝。相方は私より半年後に始めた学校教諭♂。まあ、これはまぐれ。
メタボ対策に壁打ちから始めてハマったのですが、職場施設で使用機器の更新やら、新作業の増加やらで、キーボード作業が激増したものの、週末時間を注ぎ込んだテニスでようやくバランスがとれていたっぽいです。

ところが、この夏はコート確保やメンバー間連絡に尽力してくださっていた方が体調崩し、プレー時間が激減。さらに私も、書類の電子化で千件超にデータを処理するのに一ヶ月もテニス禁欲して、とうとう下肢静脈血栓症+肺塞栓に至った次第。ちなみに2週間前に冠動脈CTAや心エコーや動脈硬化判定用脈波速度検査などは、オールクリアだったのです。血管年齢が実年齢より十歳若く出たしね。
ところが、CRPなどの炎症マーカーが上がってDダイマーの検査は正常上限の5倍。そこに持ってきて先週の月曜にワークステーション作業で根を詰めたら右下腿が熱を持って腫れて痛み出しました。
ということで、状況的に深部静脈血栓症 ーー 一昔前にエコノミー症候群 いまは ロングフライトシンドローム(ファーストクラス座席でも発症するから?)でありそうとは心当たりがついたのですが、今週になって急速に膝上まで痛みが広がり、静脈弁のところで押すと痛い上に、歩いてポンピングしても楽にならない。これ、先週は数キロも歩くと少し腫れが楽になったのですがね。。

結局昨日午後に検査した時点では、深大腿静脈と大伏在静脈がほぼ血栓で埋まっていた次第です。


では、本題に。
docomoがiPhone/iPadを扱うようになって、MVMOな安いSIMでも通信が行えるようになってきましたが、その恩恵にやすぅーーく預かりたいと思うと結構はまりまして。。その記録です。

状況は以下の通り。
もうすぐ高校生が終わる娘は2年以上前からスマホが欲しい。でも親は否定的だし、小遣いも少ないし、バイトはあまりやりたくない。その気持をdocomo店の若い店員さんに、タブレットの二台持ちがお得 と勧誘され、foma(3G)のガラケーに加えてXi(lTE = 3.9G)Androidタブレットを契約した。
しかも最初の月は。iモードとXi両方を使ってしまったため、15K円を超える請求に泣いた。タブレットの方はタダという理解で契約したらしい娘にとってはタダどころの騒ぎではなかった。

そして今年の8月に二年縛り明けの違約金なしで解約可能な月だったので、タブレットを解約した。SIMアンロックした、タブレットに500円SIM入れて運用を開始。
ところがこのタブレットの、9月半ばに故障し、修理する羽目に。。なんとか母親が抗議して、購入時に3年間の故障に対応という文言みつけ、修理自体は無料。しかしながら、なんとこれで4回目の修理となる故障だったらしい。そしてLINEなしではいられないいまどき娘は、iPhone 4sを友人から貰った。

そのau版iPhone 4s に、docomo系MVMOのSIMで通信し、Iモードのメアドを使えるようにするのが今回のミッションでありました。

foma SIM(フューチャーフォン=ガラケー内UIMカード)とAndroid 2.3.4(SO-03C = Xperia RAY)
[PR]
by bucmacoto | 2014-11-28 22:39 | &Tips;&code;
OpenOffice.org Calc Portable (動的集最新集計表の作成 )
2010年 07月 30日
先日に OpenOffice.org Calc Portable で書いた集計式は、文字列形式で記述した式を必要に応じて再計算させるものでした。

月報や季報などで、締期を迎えてその部分だけ計算をさせる目的には、あのような方法が適切だと思っています。いわば、必要時にコンパイルするみたいな感覚で運用するケースでは、常時(=つまり再計算される度に)式を再評価させるのを避ける工夫の結果、あの方法を私は採用しています。

ただし、日々の状態を刻々と知っておきたい場合もあります。
この動的な計算を、最終日(データの最終行)を取得して算出する方法をこちらに記述します。
例によって、あまり初心者にわかりやすくはないかと思いますが、ご容赦ください。
(説明能力不足なので、そこに配慮しようとすると記事が仕上がらないという自分本位の理由です)


脇道な話ですが、式を書くときに特定のセル範囲に「名前」を設定するやり方を。私は今はほとんどやりません。(昔はけっこうやってみた)
 やめた理由は、式のメンテにかえって苦労した経験からです。
 名前の範囲を壊さないように、挿入や削除に気を使ったり、壊してしまった範囲名の回復や再設定に窮したり、困ったことがよくありましたから。

そして、このようにスタイルを変えて(文字式にしたり、直接の式にしたり、範囲名を使ったり、参照をインデックスにしたり)あれこれやると、「習うより慣れろ」効果が働いてマニュアルを反復して読むよりも関数って使えるようになる。< 無知なやつのいいわけかな ^^;w


ここで示す方法は、次のことが前提となる。

  1. 日付順にレコード(データの行)がならんでいること。
    いわば昇順ソートされた状態。

  2. 日付列(フィールド)には、空白データが存在しないこと。
    つまり空白データは最終行の次にあること。

この前提を満たしていると、match関数の第1引数(最初のパラメータ)に「""」を指定することで最終行を算定できる。また、途中の日付の始まる(または終わる)行も求められるから、あとはoffset関数を使えば前回のような「計算範囲指定」での計算式を記述できることになります。

そして、試した範囲では、OpenOffice.org Calc Portable は、csvファイルを外部参照しても統計を出すことができるみたいで、応用範囲は広そうです。

More
[PR]
by bucmacoto | 2010-07-30 01:27 | &Tips;&code;
OpenOffice.org Calc Portable
2010年 07月 09日
職場に画像サーバが導入されて9ヶ月半になる。

主サーバはLinux。こちらは我々ユーザはいっさい触れることがない。(予定停電時にシャットダウンと起動処理を行う程度)

画像を主サーバに入力するゲートウェイとして、3台のXPマシンがある。
運用6ヶ月目に導入された、セキュリティサーバが1台(これもWindows XP)。
その他、画像生成や変換するコンピュータとしては、Win-Vista×1、SGI×1、DOS×1、Win-XP×1、組み込みOS(Tronかな?)×1といったところ。

画像サーバから画像を閲覧するヴューア機はすべてWindowsXP(Professional)でモニタは縦配置となっている。(画像Viewerには最低限ともいわれる1200×1600LCDだが、IPS液晶なのでコントラストと平坦度は合格点)

ギガビットEtherを触れるのは初めてだったので、転送速度を幾度か確かめたら、ピーク性能で35%〜40%程度のものでした。つまり、350Mbps〜400Mbpsが実効転送速度の上限となっていました。
(ちなみに私は反対だったのですが、全ビューア端末にセキュリティ対策ソフトを導入されたらこの速度が5%=5Mbps程度まで低下しました。結局「NET STOP "ウイルス対策のプロキシサービス"」というアイコンを置いてセキュリティサーバが巡回してサービスを立ち上げる度に停止させてます ^^;)


さて、画像の管理は職務なのでいくらでもがんばりますが、集計や報告業務ってのはなんの予算もないのが中小企業。
・・・というか、私はこれまで表計算を自腹でしか(あ、あとはDOSの国民機時代に違法コピーもあるが)使えたことがない気がします。

ですが、エクセルにしてもGoogle表計算にしても、インストールが必要なソフトやネット接続前提のものは、マシンパフォーマンスやセキュリティの面で勝手に導入するのははばかられます。
ちなみに、完全にインターネット回線からは切り離されており、メーカーのリモートメンテも専用電話回線経由のクローズドネットワークです。

そんな環境でありがたいのが、OpenOffice.org の Portable版です。
USBメモリにのせられる・・・ということは、ネットワークサーバの片隅に共有フォルダ(SharedDocs)設置しておくと、どの端末でもいつでも実行ファイルも作業ファイルも開くことができるということ。これはかなり快適です。
現行の最新バージョンは、3.2.0 > Localization | PortableApps.com - Portable software for USB drives

DOSのMultiplanとかに馴染んで、MS-OfficeだってPro版は97版どまりの私には、十分すぎる高機能で重宝しています。
ただし、現在使用しているのは、3.1のほうです。3.2は一度入れてみたのですが常用からは外しました。外した理由は、(USBとかハードディスクのフォルダとかの実ディスク収納なら問題ないのですが)ネットワーク経由で起動するとヘルプが見られないバグがあるからです。ちなみに、windowsのデスクトップにフォルダ作ってそこに入れてみると起動すら不可でした。
3.2のほうがグラフの再描画など、xls形式と相互運用するには便利になっているのですがね。やむなし。
ヘルプと首っ引きでないと関数を使いこなせない私には、ヘルプが即座に参照できないのは困るのでした。

more
[PR]
by bucmacoto | 2010-07-09 00:22 | &Tips;&code;
はな花ハナ華 = 七変化(へっぽこサンプル)
2009年 05月 04日
ひっさ~~~しぶりに、htmlのへっぽこ技法を書いてみましょう。
 もしかしたら、いやおそらく、むしろきっと、分りにくい記事になるんだろうなぁ(苦笑)

前回記事 (どちらも別窓が開きます) に示した、CSSのA要素にマウスオーバー表示を施していると、この記事のテクニックが使用可能となります。

画像切り替えのCSS設定を利用して、複数画像を表示させようという企画です。
いつもと同じく、書きながら検証するので、記事完成までコメント不可としております。

こちらは雛形。 文字の代わりに画像を入れると画像切替え用途の箱として使えます。
(一応、512x512 の画像が入るサイズを仮作成してみました)




ソースを示します。 勘のいい方はこの色画像を縮小画像に変えることで、ユーザーが一覧からマウスのせによって拡大表示する、というように使えることがお分かりになるかもしれません。
<a name="box" ID="box"></a>
<div style="position:relative;height:572px;line-height:512px;text-align:center"><div style="height:40px;opacity:0.3;filter:alpha(opacity=30)"></div><a href="#box" class="lnk"><span style="position:absolute;left:5px;top:0"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/05/95/blank.gif" width="64" height="36" border="0" alt="Red" style="background:rgb(255,0,0)"/></span><span class="mon" style="color:red">RED</span></a><a href="#box" class="lnk"><span style="position:absolute;left:74px;top:0"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/05/95/blank.gif" width="64" height="36" border="0" alt="Orange" style="background:rgb(255,208,0)"/></span><span class="mon" style="color:orange">Orange</span></a><a href="#box" class="lnk"><span style="position:absolute;left:143px;top:0"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/05/95/blank.gif" width="64" height="36" border="0" alt="Yellow" style="background:rgb(255,255,0)"/></span><span class="mon" style="color:yellow">Yellow</span></a><a href="#box" class="lnk"><span style="position:absolute;left:212px;top:0"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/05/95/blank.gif" width="64" height="36" border="0" alt="Green" style="background:rgb(0,255,0)"/></span><span class="mon"style="color:green">Green</span></a><a href="#box" class="lnk"><span style="position:absolute;left:281px;top:0"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/05/95/blank.gif" width="64" height="36" border="0" alt="Blue" style="background:rgb(0,0,255)"/></span><span class="mon"style="color:blue">Blue</span></a><a href="#box" class="lnk"><span style="position:absolute;left:350px;top:0"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/05/95/blank.gif" width="64" height="36" border="0" alt="Navy" style="background:rgb(0,0,127)"/></span><span class="mon"style="color:navy">Navy</span></a><a href="#box" class="lnk"><span style="position:absolute;left:419px;top:0"><img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200607/05/95/blank.gif" width="64" height="36" border="0" alt="Purple" style="background:rgb(127,0,127)"/></span><span class="mon"style="color:purple">Purple</span></a></div>

post at 2009.05/04
last edit at 2009.05/17


7images (Rainbow) x2 + 7
[PR]
by bucmacoto | 2009-05-04 21:43 | &Tips;&code;
WindowsXP(SP3)上で圧縮フォルダを展開したフォルダ
2008年 10月 28日
先月受験した(そして落ちた)認定試験の e-Learning 教材で遭遇した現象だ。

Windows2000機 と Windows XPのServicePack 2 のマシンでは、問題なく視聴できるのに、自宅のXP(SP3)では、なぜか再生できない。 そのようなコンテンツがあった。

元となったZIPファイルは、再ダウンロードして問題ないことを確かめた。
そして、解凍方法によって再生不可の場合があることが判明した。
具体的には、ZIPファイル全体(圧縮フォルダの丸ごと)を「すべて展開(A)」によって、圧縮フォルダの展開ウィザードを起動して解凍するとこの問題が発生した。
それに対し、個別のファイルを指定した解凍をすると問題は起きなかった。

SP3+丸ごと+ウィザード経由 の時に限定して、この問題は起きていた。

c0062295_135747.gif

 正直に言うと、これってService Pack 3 のバグかと思ったのだった ^^;

実は、SP3のセキュリティ強化によって、他のPC上で圧縮されたZIPファイルには、丸ごと解凍に限ってフラグ(しるし)が付いているようなのだ。
プロパティを見ることで、そのフラグの存在がわかる。

c0062295_11916100.gif

このフラグは、圧縮フォルダの中からファイルを個別指定した場合の解凍では付着しないのだ。

エクスプローラで、プロパティを確かめるなんてことはあまり行わない。

セキュリティといい、不正コピー対策といい、時代が進歩するということは、シンプルで素朴な一貫性と分かり易さが失われてゆくことでもあるのだな。。(年寄りのグチ)
[PR]
by bucmacoto | 2008-10-28 01:25 | &Tips;&code;
DVDレコーダの未ファイナライズディスクを鑑賞
2008年 10月 09日
サンダーバード、スタートレック、バットマン、子供の頃に見たSF番組・SFX効果満載の番組は、私をテレビに釘付けにしたものだった。

バビル二世、E·S·P能力、原子力と原子爆弾と突然変異とが、現代科学の力であり暗部であり輝きだった。

突然変異(ミューテーション)が発見されたのは1901年、第1回ノーベル賞の年でもある。 この年の物理学賞は W.C.レントゲン、生理学・医学賞は E.A.vonベーリング、化学賞は J.H.van'tホッフ、文学賞はS.プリュドム。
生理学・医学賞を受賞したベーリングは、ジフテリアと破傷風の研究で北里柴三郎との共著論文もあり、受賞に際して北里についても述べたとされる。(選考過程で北里柴三郎が黄色人種であったことが、受賞から除外された要因という説もあるらしい)

第108回となる今年のノーベル賞、物理学賞では 南部陽一郎・小林誠・益川敏英 の三名が選ばれた。
 ちなみに、南部陽一郎氏は1970年に米国に帰化しており、現在はアメリカ合衆国の国籍である。
 日経サイエンスの記事をいくつか。 日本の理論物理学を概観できるような気がする。

あとは、日経サイエンス、湯川秀樹生誕100周年記念号と南部陽一郎先生: ホットコーナーの舞台裏 とか 日経サイエンス、朝永振一郎生誕100周年記念号: ホットコーナーの舞台裏 とか。。 < かぶってる ^^


TV見ていなかったので今月まで知らなかったのだが、ヒーローズという米国発のTV番組が話題だそうだ。
いまやセカンドシーズンがCS放送では終了し、米国では3rd. seasonがスタートだという。

そのDVD録画を借りて見ることにしたのだが、ディスクをファイナライズしていないから見られないかも知れないと言うのを承知で借りてみた。
(PC用語ならセッション・クローズまたはディスク・クローズがされないままのディスクといったところ)

このようなディスクは一般に同一メーカの同一機種でしか再生できないものだが、試してみたら私のPC環境でも再生ができた。(ぉぉ!)

more
[PR]
by bucmacoto | 2008-10-09 02:33 | &Tips;&code;
なんちゃって多国語対応(へっぽこ)
2008年 08月 15日
元ネタはこちら (別窓です)



私のこの記事は、コピペに毛が生えた程度の記事ですな ^^

日本語表示版
[PR]
by bucmacoto | 2008-08-15 10:51 | &Tips;&code;
Blog-skin edit
2008年 07月 13日

一通り、人柱先覚者たちが、道を切り開いてくれたので、それを流用してスキンに手を入れた。

とはいっても、<$xml$>のタグを隠すことはしないで、直前にもう一つを挿入しただけの手抜き仕様安全志向である。

<$xml$>の部分は、ブログ表示時にこんなHTMLとして生成されている。
<div class="XML"><a href="http://hitoto.exblog.jp/index.xml" target="_blank">XML</a> | <a href="http://hitoto.exblog.jp/atom.xml" target="_blank">ATOM</a><br><br> skin by <a href="http://www.exblog.jp">excite</a></div>

<div class="XML"> の部分をCSSで確かめると、こうだった。
DIV.XML {
TEXT-ALIGN : CENTER;
FONT-SIZE : 8PT;
FONT-FAMILY : VERDANA;
MARGIN-BOTTOM : 80PX;
}
ここで、この class(.XML)内容を書き写してもいいのだが、どうも邪魔しそうなのが下余白(MARGIN-BOTTOM)だけのようなので、class="XML" を流用し、そこに後からインラインのスタイルシート指定をすることで 余白指定を上書きすることにした。
※ 同じタグ内では指定は片っ端に上書きされているので、常に後にある指定が生きる。 (タグが入れ子の場合は色指定などは内側にある指定によって上書きされ、位置については二重に効くことが多い)

<div class="XML" style="margin-bottom:1em; padding:5px 24px 5px 0; background:transparent url('http://feedrinse.com/images/bttns/channelghost.gif') no-repeat right;text-align:right;width:13.5ex;/*white-space:nowrap*/;margin-left:auto;margin-right:auto;"><a href="http://feedrinse.com/services/rinse/?rinsedurl=abcc74424f73122ac9ba68018848798f" target="_blank" title="広告除去済みフィード">no [PR:] Feed</a></div>


一応、これで広告除去フィードの設置がすんだはずなのだが、イマイチ自信がない ^^;
出現した不思議症状については、http://hitoto.exblog.jp/9198502のコメント欄に報告して深追いは他人に任せました(逃避動作中です w)

more(背景画像のフュージョン)
[PR]
by bucmacoto | 2008-07-13 04:26 | &Tips;&code;
Firefox 3 (アイコン表示)
2008年 06月 26日
Firefoxの気に入っている機能のひとつが、検索エンジンを切り替えながらブラウズできる点だ。

 無垢材 ・・・なんだっけ? ⇒ GooやGoogleで検索
 無垢 ・・・って日本語の意味は? ⇒ エキサイト辞書 国語 で検索
 槿(むくげ) ・・・て花あったな ⇒ Wikipedia で検索

なんて調子で使える。
しかも、文字列の右クリックで検索するエンジンに連動しているのが嬉しい。

そして 検索エンジンが今どこに切り替わっているか、このアイコンで判断することになる。(下図は一覧表示させた場合の例)

c0062295_2231942.jpg

なのに、このアイコン表示が消えてしまう現象が現れた。

結局、あれこれやっても解決できないので、Firefoxの得意技 「セーフモード」で起動した。 すると下図の画面が現れる。

c0062295_232258100.jpg

この画面で、ツールバーとコントロールをリセットして、検索アイコンが消える現象は消え(正常状態へと)アイコンが復活した。

めでたしめでたし。。。と思っていたら、今度は「緑のGoo検索」が消えた(たは)。

c0062295_23285354.jpg

ツール(T) - アドオン(A)で、アドオンマネージャーから緑のGooアドオンを再設定したり、無効化-有効化したり、削除-アドオンを再入手したりした。 けれど結局ダメだった。 セーフモードも試した。

最終的には、
(ツールバーの位置で右クリック)- カスタマイズ(C) - 初期設定に戻す
この手順で復活した。


職場にあるPCも Firefox 3 にした。 メモリはSDRAMが200MBほどのw2k機なので、省メモリ効果を期待した。

 ・・すると、左端にある 「戻る|進む」のアイコンが旧式だった w
c0062295_05487.jpg

こちらは、Firefoxのセーフモード起動の再設定で新式アイコンになりました。
 ※ おそらく □小さいアイコンを使用する にチェックが入っていたのだと思う

 補遺記:Firefox and Mozilla Icon Packs :: Change your browser's window icons
 標準戻しWebアクセシビリティについての覚書 - Firefox icon packs

 検索例【楽天市場】底板と木釘のお話:加茂の桐箪笥屋さん
      無垢天板に使う一枚板の木幅?

  参考 メモリー

more
[PR]
by bucmacoto | 2008-06-26 02:13 | &Tips;&code;
Firefox 3 (感想α版)
2008年 06月 19日
私のFirefoxには、唯一のアドオンとして「green_leaf緑のG00」が入っている。
(アドオン:むかしの123のアドイン、フォトショのプラグイン、あるいはウイルス対策ヘルパープログラムのような、元のプログラムに追加し それと一体化して動作する補助ツールの意味合いがある。 メディアプレーヤーのスキンのように外見の変化に限局したものから、操作性や機能向上に直結するものまで、さまざまなものをこう称する。)
そのバージョン更新の通知が来たので、何気なく受け入れていたら、アドオン基盤となっている Firefox が3に更新されていた。
 そこで、ピンと来ないかなぁ。。。鈍い私。。


以前、ここにコメント寄せてくださった 駅風呂カスタマイズ本舗 さんの記事で、βバージョン(リリース直前版)が最終段階と聞いていましたが、それが正式リリースになったようです。

こちらで知りました > 世祓い : 人柱
こちらもすぐに追従 > 自戒録 by hito von Frizburg : 【サクサク】 Firefox3 【いれてみた】

私も昨日入れてみました。

特に変わったことはないかもしれない。。(笑)

・メモリ使用量について
 これは各人の環境で、また使用時の読み込むページ数や内容で異なるでしょう。
 私の所で、今、10個のタブウインドウを開いた状態でこうでした。
c0062295_21505240.gif

 もしかしたら、最終時期のFirefox2の方が、省メモリの可能性もあります。

・ソースの表示
 Firefox1の頃からの嬉しい仕様として、Webページから部分的な選択を行って限定された範囲のソースを表示させる機能があげられる。
 この機能で表示されるソースは、Firefox流に解釈されたソースである。 例えば、style="color:navy" というスタールシート中のカラーコードは、style="color:rgb(0,0,255)" というように、等価なものに改変表示される。
 この中を覗くだけで、ちょっぴり Firefox流丸め方を知ることができる感じだ。
 (多くは、共通=一般化して一意の コードになるので冗長になりやすくはある)
 今回、title="タイトル(ポップアップ表示)" で表示される部分のコードを見ると、半角の空白スペースで区切り文字か表示文字かに迷っている痕跡が感じられた。



・タイトルポップアップ
 IE6では標準だった title="改行ある内容のポップアップ
改行しても
内容が
読めます
"に、とうとう対応してくれた。
 これで、エキブロ設定の中にある記事管理画面のコメント一覧から内容の全文が確かめられるようになりましたぁ \(⌒∇⌒)/

・IMEの一時的不調
 実は今回は、これに遭遇していません。
 以前 Java整理であれこれ掃除した時に、Firefoxの再導入かWindows復元で ユーザー辞書が変更された経験があります。
 私のPCは熱暴走で 強制電源断(電源ボタン長押し) に陥ることがあり、この時にはWindowsの復元と同様の機構が働いて復帰するのですが、その度にユーザー辞書が飛びます。(ほぼ80%の頻度で消える)
 また、Firefoxの再導入かWindows復元かその組み合わせで、IMEの設定が変更され、SP2になる前のディレクトリ(フォルダ)に辞書があるようになって、びっくりしたこともありました。
 IMEが消えたように見える現象もありましたが、コントロールパネルの言語や日本語入力の設定をいじると復帰できました。・・・ って参考にならないか(御免なさい)

・蛇足(内蔵エディタ)
 フォーム入力(例えば今私が打っている この記事入力欄)が、ブラウザが落ちたりページをマウスクリックミスで移動しても消えない(戻れる)というのはとても助かるのですが、エディタの機能にもいつも感心します。
 エディタ機能は、IE6でも同じようにドラッグで範囲を指定して、その範囲の中央付近を掴まえて移動させたり、(ctrlキーと組み合わせ)コピーできます。 これは、私のように同じようなタグを打つ人間にとっては助かります。
 昔は、辞書の単語登録に頼ったりしたけれど、再三再四吹っ飛んだので今はこの機能に頼りきりです。

・複数タブの開かれたウインドウ
 閉じるときに警告 をチェックしていても質問なく閉じます ^^;
 これはウインドウが複数だと聞かれるので、最後のひとつのウインドウだったら前回開いてあるタブを復元する機能で戻れるということでしょう。
 いわば仕様ですね。 きっと。 (知らずに about:config いぢりかけた w)


こちらが飛び先 → http://mozilla.jp/firefox/
c0062295_2322926.jpg

[PR]
by bucmacoto | 2008-06-19 22:40 | &Tips;&code;