- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< sea sky seagull YouTube解禁なのですと ^^v >>
チンレツ罪
2008年 08月 22日
- 直語 -
朕、深く世情と世の男性の劣情を思ふに、
世界の大勢と、ぐろーばる化の趨勢は、
悉く男性と云ふ者ヲ愚直ならしめるもの也。
ソモソモ、ポケットの中に突っ込みし手に於ひて、
モソモソするが如き所為は、
即はち日本男児の伝統芸たる可し。
然るに己が手を下さぬ所為に於ひて、
隣合ふ不女子の手を借りんとするも、
これ又、止むなしと思し召せ。
朕、思ふ。瑞穂の国の民、悉く余の宝なり。
此深き思ひを略して朕宝と称すべきなり。



朕力即貫通
劣情即肉欲
薄焼即麗亜
濃焼即飢える弾
四鬼即是食う
食う即是四季



BBQにて【肉ぅ】・・・ぶつぶつぶつぶつ



春になるとおかしな者が出没するという。
しかし、このごろは地球温暖化の波が季節感を狂わせるのか、秋風が頬に心地よい季節になって、そのような輩の出没が増加の一途である。
冬篭り前に、餌食を求めて街並を徘徊しているのだろうか。

ほら、いまもまた。。。


「おまわりさん助けて」

三丁目の交番に、一人の見目麗しくも小柄な通報者が来たのは、夕方にほど近かった。
ジャニーズ好きのオマワリさんが本当にいるかどうかは分からない。 けれども話の進行上、そこに居合わせたおまわりさんはそうであったということにしておこう。

「どうしました? 火事ですか? 救急ですか?」

「薄暗い暗がりから、知らない男が・・・助けてください」

「まあまあ落ち着いて、その椅子におかけください。 カツどん食べますか」

スチール椅子を勧められ、少し微笑交じりにカツどんという単語を聞かされ、自分がなんだか被疑者になった気分がした。

「では調書・・・じゃなく被害届けを出していただきましょうか」

「あの・・・びっくりしただけで・・・その・・・被害とかまだ何も・・・」

少し頬を紅潮させて恥ずかしそうにする様子に、今度はおまわりさんの額が高潮する。

「そうですか? 心配することはありませんよ。 あなたの秘密と安全は保障します 」

「あの、本当に」

「そうですか、本当ですか。 そうですか。 まずは状況からお話いただけますか?」

「薄暗い夜道を歩いていました」

「ちょっと待ってください。どのくらい薄暗かったのですか? あ、別に照度が何々ルクス程度とかキッチリは必要ないのですよ。 顔が見分けられるくらいに暗いとか、体毛が目で分かる程度に薄明かりがあったとか、その程度で充分です。」

「えっと、髪の色が分かるくらいには明るかったと思います」

「ふむふむ。 それで、その時の状況はつかめました。 もうご安心ください。 ルパンめは私がじっちゃんの名にかけて逮捕いたします。」

「あの・・私の見知らぬ人物でしたので、ルパンかどうかは。。。」

「あ、こりゃ失礼ぶっこきました。 んで、後ろから羽交い絞めにされたとか?」

「いえ、突然私の前に立ちはだかったのです。」

「それは驚かれたことでしょう。 もしやコートを羽織っていませんでしたか?」

「(心底驚いた様子)どうしてお分かりになるのですか? さすがですのね(しきりに感心)」

「ルパンめは、初代アルセーヌのシンボルがシルクハットにマントでして。。なんといいますか猟犬の嗅覚と申しましょうか迷探偵のインスピレーションと・・・」

「(遮るように)その人物はコートをはだけました」

「はだける(開ける)とは? 全開ですか? 半開ですか? 先っぽですか?」

「両手で前に開く程度ですから、120度ほどの開廟具合でしょうか」

「そこには何が?」

「あの(頬染め)、実はブツが露出されていたのです。(真っ赤)」

「ブツですか。 それはナニだったのでしょうな?」

「さぁ。。。咄嗟のことでしたが、じかに見てはいけないと感じて目をそらしたので。。」

「手にはお取りにならなかったのですね?」

「もちろんですわ」

「何か匂いは感じられましたか?」

「ええ」

「どのような?」

「煙のような、焼けた匂いでした。 心が和むような気もしました。」

「ほぉ。。その上で、何かされましたか?」

「いえ、私に対して何かをするというのではなくて、一人で勝手に行為を始めたのです」

「どのような行為でしょう。 あなたは手伝うように要求されて、手を貸したというのではないですか?」

「とんでもありませんわ。 手にするなんて、あまりに神々しすぎました。」

「では、あなたはその行為を黙って見ていたというわけですね?」

「はい、最後まで見届けました」

「最後まで・・・ですか。 (ほぉーとため息)
 どうして最後だと分かったのですか? 何か最後に白いものでも放出しましたか?」

「いいえ、エクトプラズムとか出していませんわ。 死んだわけではないですもの(笑)
 ただ、夕のお勤めを終えられたご様子で、最後にチーンと鳴らしていきましたの」

「ああ、最後に鈴(リン)を鳴らして、ブツ(仏)への読経を終えたと。 わかりました」





あれ?
たしか、この通報者はオカマで、この警官 実は鶏姦男って初期設定だったはず。。。

ま、ボケ話なんだし、伏線蒸発でいっかぁ ^^;

トランスメディア宇宙のどこかの片隅で。
お題
薄暗い夜道を歩いていると、見知らぬ人物が前方に立ちふさがった。
その人物はコートをはだけ、何らかのブツを露出して、何らかの行為を行いはじめた。
さて、どう反応したものだろうか?


■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の金曜日夜中まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[PR]
by bucmacoto | 2008-08-22 19:42 |   illusion rhapsody
<< sea sky seagull YouTube解禁なのですと ^^v >>
<< sea sky seagull YouTube解禁なのですと ^^v >>