- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< mobile post - mobile post - ... >>
mobile post - 2012 Autumn
2012年 11月 03日
c0062295_10563455.jpg

c0062295_10563415.jpg

先々週末のテニス大会中に、霰(あられ)混じりの霙(みぞれ)が降りました。
けれども、まだ里山にも初雪は届いていません。
周囲ではスタッドレスタイヤに交換し終えた方もちらほらおります。私も母から15万7千キロ走行のコンパクトカーをお下がりで貰ったので、先月の洞爺湖帰りに中古タイヤを調達済ませてはいます。しかし、いま履いているタイヤがそもそもスタッドレスを履きつぶしている代物なので、根雪間近の寒い時期になって凍えながらタイヤ交換やるのだろうと予想しています。

9月半ばに職場の装置更新があり、(申請外が50%ありながらも)時間外勤務が100時間超えを記録、徐々に対応できつつありますが、平日勤務終了後のテニスの楽しみはなかなか困難になりました。まあ仕事が忙しいことは、ある意味、幸せなことと思いますし、半ば修行じみた日々も、やがては何かが自分に残り何かを環境に遺すものでしょう。

西高東低の気圧配置は、木枯しのような北風吹き抜ける文化の日を届けてきました。秋は深くなり、夜は長くなり、夜明けは遅くなり、冬は近くなりました。

憲法記念日(日本国憲法の施行日)が北国でも梅と桜が咲き始める春を示し、文化の日(憲法の公布日)はその春を迎えるため。。。

。。などとのんびり構えていたら、呼び出しされまして職場行きとなりました(苦笑
[PR]
by bucmacoto | 2012-11-03 10:56
<< mobile post - mobile post - ... >>
<< mobile post - mobile post - ... >>