- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< 50k記録Log mild - moderate... >>
妄想捜査官ばかせ教授の事件簿
2009年 06月 16日
ばかせ教授は、今日もB級記事を探しては喜んでいる。 それは教授の日課となっている。

「つくられた真実を見ていたいのならば一流紙を読みたまえ。
 でたらめな真実に浸りたいのならゴシップ紙か機関紙を買いたまえ。
 ひょうたんから真実を読み取るなら、ネタ話を拾いたまえ。」

よくわからないが、それが、ばかせ教授のモットーのひとつらしい。 もっとも教授のモットーの数ときたら、48手の裏・表+3段論法=99手管もあるらしいから、どこまで出まかせなのかわかったものではないのだが・・・

 BINBO Magazine : おたまじゃくしのふる里・FAQ

ネタを握れば一級品の職人ながら、天空の上を覗いて星を眺め、下ネタにまみれて人生を地にまみれさせているのだという、ばかせ教授の盟友が書いた記事らしかった。


どすんどすんと踵から脳に振動を伝えようとでもしているみたいに、ばかせ教授は部屋の中をうろついた。 さながら檻の中のホッキョクグマみたいに部屋の中をうろうろと巡回するクセは、ばかせが何か考え事をしている証拠である。
 もちろん、どんな考え事なのか(あるいは出来損ないの妄想なのか)は、窺い知ることは到底できないのであるが。。

ポリポリと口の中にチョコレートコーティングされた小麦胚芽のクラッシュクッキーを頬張りながら、ばかせ教授はらんらんとした視線を光らせていた。

「よし、これでいい。 エクセレンス!」

突然、嬉しそうに呟いた博士は、歩みを止めて椅子にどすんと腰かけた。
どうやら、妄想的推理シナリオは完成したらしい。




Q.ばかせさん。 今回の推理、自信のほどははいかがですか。

Baq(ばかせ):非常に断片的かつ特徴的な情報の欠片だからねぇ。 推理というよりもむしろ、インスピレーションつうか妄想力の経験がものをいうねぇ。 こうした場合には。

Q.(もったいぶりやがって:陰の声)それでは何が分かったのでしょうか? ずばりお答え願えませんか?

Baq:空から降ってくるのがおたまじゃくしというのがタマタマ私の脳髄を刺激したのだよ。 あけいけ君。

Q.私は明池です。 あ。け。ち!

Baq:A けち。。。 けちの単数形だね。

Q.ちがいますて。。 ア・ケチ ではなく、あけ・ち ですよ。 本能寺で信長を討った光秀と同じ読みの苗字なんです。

Baq:ほぉ。。貢いで。。君はアッシーなだけでなくミツグ君でもあったのか。 知らなかったよ。
 ま、あれだな、タカピーな女に入れあげてもあまり幸福は手に入らないものだぞ。 世間一般の話だがね。 決して我輩の体験を通じた結論ではないがね。 うん!

Q.(貢いで奉仕した挙句にさっさと他の男に寝取られたなこいつ)みついで じゃありません。 みつひで ですっ。 もういいです。 諦めました。。あなたのことは。。もう。。電話もかけない。。♪

Baq:♪ かもめはかもめ。。孔雀や鳩や。。ましてや、サギ師には、な~れない ♪
 そうそう♡ 犯人はサギ氏なんだよねぇ。

Q.研ナオコの歌がそこにゆくわけですか。 つまり。。。?

Baq:竜巻でもなければ、エイリアンでもない、サギが空中で嘔吐しただけの話だよ。

Q.しかし消化がよい柔らかいおたまじゃくしが、原形をとどめているのは考えにくいと。。。

Baq:胃に完全に納められた状態ならそうだよねぇ。 確かに。 それに腹の底まで呑み込まれた餌を吐き出すのはよほどパニクった場合くらいのものだから、連続して観察されたとなると。。だ。
 ねぇ! 君にも思いつくじゃないのかなぁ?

Q.え~~? 腹の底まで届かないで、空中嘔吐に至るような。。。喉でも痛かったか、肺か気嚢の炎症で咳き込んだとか。。。あ!

Baq.だろ? 人間界でも H1N1(豚由来)インフルエンザA型が蔓延中だ。 鳥の世界で、H5N1やH7N1あるいは、これまで鳥類=A型っていうカテゴリを越えた 鳥類に感染するB型インフルエンザが登場したとか。。どうだい? そう考えるとタイミングといい現象といいうまく説明できて、面白いと思うんだよねぇ。

Q.(まったくすぐ面白がるんだから)すると、かつて白鳥に感染して大量死で問題になったH5N1株やあるいは別のインフルエンザ株が、サギの世界に流行していると。。。そして風邪が原因で呑み込んだはずのおたまじゃくしを嘔吐した結果が、石川県や静岡での空から降ってきた水棲生物というわけだと。。。まぁ、確かに興味深いですね。

Baq:(得意そうに)そうだろうそうだろう。 それに石川から静岡っていうとフォッサマグナのラインなんだよねぇ。。 千島の火山活動とリンクさせて、むかし流行った日本沈没って線と結んでも面白い気もしたんだけど、荒唐無稽すぎるから止めたんだ。 ほら、妄想ってやつは節度があってこそチラリズムの悦楽が感じ取れるもんだからねぇ(にたにた)


この おはなし はフィクションであり、一切の科学的根拠なき与太話でありますことをご承知ください。 by 作者


[ばかせ教授 site:bucmac.exblog.jp] 検索結果 - goo検索(Green Label)

[パンデミック science H5N1 site:bucmac.exblog.jp] 検索結果 - goo検索(Green Label)

[アオサギ 動画 site:bucmac.exblog.jp] 検索結果 - goo検索(Green Label)
[PR]
by bucmacoto | 2009-06-16 23:50 |   illusion rhapsody
<< 50k記録Log mild - moderate... >>
<< 50k記録Log mild - moderate... >>