- 北の空からみなみへ -
exblog staff

<< Restrict25 漁師アオサギ >>
過去記事Followup
2009年 06月 07日
早老症についての過去記事 > 人には何かひとつでも平等なものがあるのか?

この記事を書いた当時(2005.10/15)、すでに BioBEAT - 子供たちの命を奪う早老症候群の遺伝子が同定された - Applied Biosystems JAPAN Ltd. ということだ。



人それぞれに、自分のブログ(my weblog)の位置づけはあるのだと思う。

私の場合は、自分の脳内エントロピーの過剰分を吐き出す(結果として脳内のごちゃごちゃ感は少しだけ軽くなる)という面がやや強い。 カテゴリ wave は、そのような溢れ出し成分が多く、実際の記事数でも最も多くなっている。(552題、次が247題の particle、125題の duality となる)

事実記事・確定記事・過去記事が、記事内容が変動しないという括りで particle になっている。

揺らぎと不変性の量子的二重性が伴うものが、duality というわけだが、残念ながらけっこう気分でこの分類自体が揺れている。 何かの機会で、自分のブログを読み返したりすると、それがよくわかる。

♪♪♪♪   ♪♪♪♪♪       ♪♪♪♪♪

波のピークに存在する成分 ~ 溢れ出した部分 ~ 変動したり脈動する要素

 そういうものと

波の底に存在する Cut-off 基準 ~ 基線(不変なbase-line) ~ 局所最適化された解

 その間にはさまれて

普遍的だったり、共通要素とみなせたり、両面性があったりするもの

 そんな要素で構成されているのがこのブログなんだろうと思う。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

うん。まあ。。あれだねぇ。。。


粒よりの記事を書き連ねることのできない人間の、不揃いな脳内meme(ミーム)を、いいわけしつつ並べてある。。。。そういう意味では、不揃い品記録というのが、当ブログの的確な特徴描出であるように思うのでありました。




繰り返し記事にしようと重いながら、どうにもまとまってこないキーワードをここでメモリしておこう。

  • 遺伝子 gene(ジーン) / 内在性 表現形 / 意味子 meme(ミーム) / 繰り込み 綾為し
  • 地球史 / 生命史 / 大絶滅 / 進化史 / 袋小路 完成形
  • 脳内モデル / 言語・シンボル操作・音韻制御 / 既視感 初耳感 包まれ感(匂い)
  • エントロピー 多様性 情報量 / 普遍性 不変性 均一性 / 個別 必然 全体 組織 偶然
  • 知恵と知性と知識と ~ 感性と論性と理性と ⇒ 論と理とは感(入力情報)に依存しつつそれをフィルタリング(平滑化・雑音除去・特徴抽出)する装置に過ぎない。 てのは情報論の根幹だと思う。 フィードバック制御モデルなんてその単純なフロー図に過ぎないのかもしれない。


・・・うーん。。 私の脳みそのニューロンとグリアを総動員しても、どうにもならないんだろうなぁ、これって。(ま、死ぬまで退屈しないテーマではあるな ^◇^)
[PR]
by bucmacoto | 2009-06-07 19:56 | particle
<< Restrict25 漁師アオサギ >>
<< Restrict25 漁師アオサギ >>